わたしたちの作品情報・感想・評価 - 23ページ目

「わたしたち」に投稿された感想・評価

1970salsa

1970salsaの感想・評価

4.5
東京フィルメックスにて。
子供はこどもで人生山あり谷ありなんだぞっ、って話。
学校で仲間はずれにされているソン。同じクラスに目立つ感じの子・ジア(池田鉄洋さんとキム・ヨナさんを足して2で割った感じの顔⬅︎※カワイイです)が転校してくる。夏休み前半は仲良くしてたのにだんだんと溝が…
(私は経験ないけど)こんなようなことがあったなー(あったかもなー)とオトナ女子が良くも悪くも懐かしむ?ことのできる作品。
韓国でも休み時間にドッヂボールして遊ぶの?とか、韓国の小学校では体育の後にシャワー浴びられるの?とか、くだらない疑問も浮かんだ。
何が凄いってソンとジアを演じてる2人の演技力。ジアちゃんは鳴り物入り?でやってきた頃と、後半部分の表情、佇まいの違いが素晴らしい。ついでに洋服の組み合わせも後半部分は何だかくすんでてgood(笑)ソンちゃんは最初から最後まで仲間はずれだけど、でも、小さな弟の何気ない一言から明らかに何かが変わったのが見えた。

観客賞&スペシャル・メンション W受賞。納得です。
同級生の女子2人。
置かれた環境の違いにとかく目が行きがちで、お互いをいぶかしがったり苛立ちを募らせたりしてしまう。売り言葉に買い言葉、暴力が連鎖する。それにストップをかけるのは、相手と仲良くなりたいという自分の気持ちに素直になることなんだ。

東京フィルメックスで鑑賞。
|<