gifted/ギフテッドの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

gifted/ギフテッド2017年製作の映画)

Gifted

上映日:2017年11月23日

製作国:

上映時間:101分

ジャンル:

4.1

あらすじ

「gifted/ギフテッド」に投稿された感想・評価

vivalaviwa

vivalaviwaの感想・評価

3.8
メアリーの声とか仕草とか

“最高の出来の動物園”って
拍手もらったときの
ジャスティンの表情とか

イヴリンと意見し合う
フランクの冷静さとか

レポートのメモ書きの“Yes”とか

台詞以外のところが
ほんとに雄弁だった!

子ども扱いせず接するのって
きっと簡単じゃないんだろうけど
フランクとメアリーの感じ
すごいよかったな〜。
お別れのシーン泣ける。
自分の子供にはちゃんと子供の意思を優先させてあげたいな、絶対
感動する映画久しぶりにみたな〜
親が子供に向ける無償の愛って
もーほんとすごいぐっとくる
親になった事ないわたしは味わった事ない感情だからかな。
どんな子供だろうと子供を子供として扱うって、大変なんだなあ
子供ってなんも分からなそうで実は自分に向けられる感情にすごく敏感だと思う。大人よりもね
真摯で嘘のない態度を日々心がけたいねってゆう感じ
mo

moの感想・評価

4.6
親子愛溢れる素敵な映画👨‍👧🌤
母親を亡くした天才少女メアリーの親権を巡って、叔父であり育ての親でもあるフランクとメアリーの祖母が争う
メアリーの人生を壊さないためにの下したフランクの決断に気持ちに涙でした(泣
自分が親になった時にもう一回観たい!!
映画も最高だけど
エンディング曲がすごい良い。
【 This Is How You Walk On 】
この曲で感動してほしいから
映画観てくれって勧めます笑
kiko

kikoの感想・評価

3.6
良かった。ギフテッドの能力もつ子供も、誰と一緒にいたいかは、普通の子供の眼でちゃんと見てるんだよな〜。
人の抜き出てとんがった部分って、所謂才能であっても障害といわれるものでもとんがりがキツい分生きにくい。

たくさんの生きにくさを抱えた人たちと過ごしてきて思うことは、大人になる前に学ばないといけないことは自分の半径5㍍の中にいる人間との距離の取り方を学ぶこと。自分にとってちょうどいい空間を知ることだと思う。望むと望むまいと人間は社会に生きるものだから。

本作の力まないメッセージの伝え方が心地よかった。
フレッド救出シーンで他のニャンズも救出されたところが全てのカギなんじゃないかな。
otone

otoneの感想・評価

4.0
色々考えさせられるお話でした。子役の子めちゃ可愛いしクリエヴァは安定のイケメン。片目の猫も可愛かった。
Yucky1018

Yucky1018の感想・評価

4.0
天才児の教育をどう受けさせるか。
メアリーほどではないが、子供の頃アメリカだったら飛び級で大学へ進ませていたと言われた自分と重なった。嘘だけど。

少し前に将棋の藤井君が高校へ進学するかどうかが取り沙汰されていたが天才と言えどやはり高校生くらいまで精神は子供で、共感性を学ばせる為、将来の人付き合いの為にもやはり学校には行くべきかなと個人的には思う。
最後は一番良い選択をしたんじゃないかと思った。
メアリーが可愛すぎて萌え死にそうだった。
tomomi

tomomiの感想・評価

3.8
子供だって立派な一人の人間だから、大人が余計な心配をしない方が良かったりする。約束はちゃんと守って、子供にとって一番良い選択をしたいものです。

メアリー役のマッケンナ・グレイスの力強い瞳に、エマ・ワトソンが重なりました。これからが楽しみな俳優ですね😊