南瓜とマヨネーズの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

南瓜とマヨネーズ2017年製作の映画)

上映日:2017年11月11日

製作国:

上映時間:93分

3.8

あらすじ

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れ…

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるため、内緒でキャバクラで働き、生活を支えていた。一方、曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。 しかしツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。 ツチダが今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)と偶然の再会を果たしたのはそんな矢先だった。 過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが...。

「南瓜とマヨネーズ」に投稿された感想・評価

yoyo

yoyoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

タイトルの「南瓜とマヨネーズ」って、相性としては極端に合わないものではなく、微妙なラインを突く事で二人の相性を上手く表現したものだと思うけど、南瓜のマヨネーズ和え、めっちゃ相性良いよ!
…と、この様に議論を誘発させる事も狙って設定したよね、多分。


【好きなシーン】
➊バーベキューの帰り道の車内で新曲をdisるセイちゃん(太賀)。
・ここなんでパーカッション入ってくんの?
・伴奏のせいでボーカル浮いちゃってるよ
・全員でコーラスするのも逆効果だよ。何がしたいのか全然わかんねー
売れねーよ、こんな曲
絶っっ対売れない

➋ ツチダ(臼田あさみ)が振られて泣いてる時に、出逢ったばかりのセイちゃんとTシャツを見せ合った事を思い出して思わず笑ってしまうシーン。


【泣けたシーン】
ラスト、セイちゃんが仲間と仲良くやっていて、まだ歌を作り続けていて、あんなに応援してたものが聴けると思った時、ツチダは歌が始まる前に泣いてしまう…
歌にギターじゃなくてパーカッションを合わせてくるあたりも盛り上げてくれた。


俺は男だけど最後は彼女の気持ちでみちゃったよ
凄いね!この映画

このレビューはネタバレを含みます

公開当時からずっと観たかった作品。
太賀と臼田あさ美の雰囲気抜群。
あとオダギリジョーの役はずるい。
あんな人いたら絶対惚れる。
騙されても遊ばれても、それに気づいてても付いて行くだろうな。笑
ああいう人っているよね。って言うリアルな感じが出ててよかった。
なんでもない事が奇跡なんだよなぁ。相手を思うがゆえにすれ違って、別れるとか切ない。

曲歌うところはボロ泣きでした。
いいねぇ〜〜 ダメ感が
好きな人と触れ合える瞬間って幸せだよね
まゆこ

まゆこの感想・評価

3.2
オダギリジョーがクズでかっこいいけどダメダメ。太賀ほんと、すてき。
アカネ

アカネの感想・評価

4.0
臼田あさ美ちゃんが出てなかったら見てなかったかもしれないけど 完全に自分が好き系な映画だった あーーーー 見終わってすぐはほっとしてたのに、じわじわとめっちゃつらくなってきた 全然こんな経験ないけど感情移入してしまった やくしまるえつこさんの曲買った
kcori

kcoriの感想・評価

-
だらっとした日常を一緒に過ごせる人ってなかなかいない。この映画の空気の流れ方すき。臼田あさ美の華やかじゃないのに色気があるのがよき
ピュアで真っ直ぐなゆえにダメな2人

最後の太賀さんの唄声イイ!
Hally

Hallyの感想・評価

4.1
あぁ 好き…。そんな声が漏れる。

人間の弱さが見える作品。
人の弱さが"悪いもの"だと教わってきた。その弱さは直さなければならないと。それは違うとはっきり思うようになったのは最近だ。完璧な人間なんていなくて皆 平等にダメなんだ。"弱さ"なんて消せないし、消したら別の"弱さ"が出る。その人の"弱さ"が個性で魅力でそこに惹かれてしまったりする。ふとそんな事を思った。

臼田あさ美の笑顔に胸がギュッとなって切なくなる。大賀の馬鹿を絵に描いたような顔(笑)から真剣な顔への変化とかに妙にドキッとする。歌声も良かったな。

自分の弱さを愛してくれて、相手の弱さを愛したい。ダメでダメなカップルでも、未来が見えなくても…。こんなカップル沢山いるだろうな。そんなカップルにさえ憧れる。恋がしたい。
ざらめ

ざらめの感想・評価

1.2
うん。やっぱりこの人の漫画は映画化しないほうが良い。オダギリジョー一瞬だけかっこよかった。おわり
jack

jackの感想・評価

4.5
なんか、、なんかよかった!
生きてるって感じがした。
最後のシーンが
優しくて、可愛くて、尊くて
わたしは泣いた