春なれやの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「春なれや」に投稿された感想・評価

y

yの感想・評価

3.0
二人の空気感がしぬほどいい、二人の掛け合いも。

ソメイヨシノは60年しか咲かないんだなあ、来年も咲いてるといいな.
3020

3020の感想・評価

3.0
至ってシンプルな普通の話だけど、ソワレを観た後だと多少くるものがある。
3786

3786の感想・評価

2.5
「わさび」「此の岸のこと」とともに。

全部綺麗。映像だけで悲しみが伝わってきて、それでいて前2作は軽快だった。
たけ

たけの感想・評価

3.0
『ソメイヨシノは60年経ったら枯れるらしい』
ソメイヨシノが60年後枯れてないことを証明しようと約束したふたり
60年後 認知症の自分を案内してくれる少年
少年の『咲いてなくても咲いてたって言います』
ってところにすごい暖かさを感じた

村上虹郎のそっけないさがすごく好き
20分という短い時間のなかで、しっかりと映画として物語っていて良かった。

情緒的な風景と牧歌的な雰囲気のなか、主人公二人の背景が透けて見えていく構成は素晴らしい。

欲を言えば長編で見たかった。。。
juntak

juntakの感想・評価

3.5
何処かで聞いた事のあるような話。
それでも淡々とした中にドキっとする瞬間があり見入ってしまう。映画の中では直接描かれない登場人物達の人生がふわっと香る。
はる

はるの感想・評価

-
美しい
青年の優しさ。咲いてても咲いていなくても、咲いてたよって言うよって
何とも言えぬ、良き、二人乗りも。

桜、みたいな。
村上虹郎さんと吉行和子さんの自転車二人乗りは意外性がありました。ソメイヨシノを題材に使っているのは、とても日本的で良かった。

外山文治監督は現代社会の病巣に切り込んでいく作品が多いですが、今作では認知症、介護施設について考えさせられました。だんだん居場所がなくなっていく高齢者たち。高齢者が抱える現実は、自分にも少しずつ近づいてくるのを感じていて、心配になります。

前に観た「わさび」でも感じましたが、過度に期待させないけど、少しだけ前向きな感じのラスト。そして、落ち着いた映像、ピアノによる曲も良かったです。

20分の短編作品。
ロケ地は熊本県菊池市。
なんと無駄のない…!


「来年ここにいないかもしれないから」という台詞がここまで前向きな意味を持ってたのははじめてな気がするな。

吉行さんの寂しさ漂う哀愁が、東京家族とは違う、御老人としての貫禄に繋がってた。そして、嬉しいことを言われた時の華のある笑顔。

虹郎くんも素敵…。ちょっとした表情に彼の人生が表れてる。
0i7

0i7の感想・評価

3.3
人生で見た自転車の二人乗りで一番素敵だなと思いました
鑑賞後にポスターの一文を見てなるほどと思いました