シェイプ・オブ・ウォーターの作品情報・感想・評価

シェイプ・オブ・ウォーター2017年製作の映画)

The Shape of Water

上映日:2018年03月01日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「シェイプ・オブ・ウォーター」に投稿された感想・評価

CK

CKの感想・評価

3.7
最強の孤独。人は孤独だから人を愛するのかもしれない。
相手が誰であろうと、あんなにも深く愛し合えることが羨ましい。
全てがオーガナイズされてて、ギレルモ・デル・トロの美の世界が広がっていた。
ずっと見ていたいほど美しく洗練された映像だった。
み

みの感想・評価

3.6
小島秀夫監督がよく話題にしているデルトロ監督というところで、気になっていたので鑑賞。本当は映画館で観たかった…

自分がこの映画を評するには少し青すぎる気もします。深いとか考えさせられるとかは適切じゃないなと。

見返してみると後半に出てくる赤いパンプスが見切れていたりして、再度鑑賞することによって面白さが増す作品なのかなと思います。すごく丁寧で緻密な作りですね。

なんだか全体的に不思議な雰囲気の映画でした。それこそ水の中にいるようなゆらゆらしている雰囲気?定期的に見たい映画かもしれません。
綿木

綿木の感想・評価

2.5
この悪役いいキャラしてるね!😆
ディミトリもすこ🙌

半魚人くんの手話かわいいね
美しい映画だった。単に異生物と人間の恋を描いているだけではなくて、人種差別や職業、性への偏見、色々な不条理に目を背けることなく描き出している。その中で言葉を持たない2人はとてもピュアで、その意味で人間離れした美しい存在に感じられた。ヒヤヒヤするところも多くあるけど、すごく見応えのある、見てほしい映画。
Yuki

Yukiの感想・評価

3.3
No.71

アカデミー賞受賞作品
愛とは言葉ではない心だ

「運命に導かれて私たちは出会った」

オクタヴィア・スペンサーはやっぱり名バイプレイヤーだった。
ミ

ミの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

種族の壁を越えて、言葉を越えた、生きているもの同士の愛の物語。

イライザが空想の中で彼と歌い踊る場面、ロマンチックだけどシュールだった。
出来ちゃうんだ、とも思った。

使われる音楽が良かった。切ないけども幸せで満ちている感じがした。

世間から理解のないものの幸せは必ず誰かに邪魔される。みんな幸せになれればいいのに。
ミック

ミックの感想・評価

3.0
色々とメッセージは込められているのだろうけど、美女と野獣ならともかくおばちゃんと魚人というのが画的にちょっと…
ぽん

ぽんの感想・評価

3.9
神秘的で新感覚。音楽や映像が異世界な雰囲気を醸し出してとても好き。 / 上野
tk

tkの感想・評価

3.0
どうせ姿のないファンタジーだけど、何にもおかしくない。きっと私も寛容でいられる、そう自分の世界を広げていってるつもり。嘘つけとか思わないでよ

べつに無理に共感しなくても 愛のように答えがないものは理解の範囲。

そうあるべき
cc

ccの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

「あなたの姿がなくても
気配を感じる
あなたの愛が見える
愛に包まれて
わたしの心は優しく漂う」
>|