ボヘミアン・ラプソディの作品情報・感想・評価

上映館(370館)

ボヘミアン・ラプソディ2018年製作の映画)

Bohemian Rhapsody

上映日:2018年11月09日

製作国:

上映時間:135分

ジャンル:

あらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

 試写会に当たって鑑賞しました。満席の映画館なんて、ちょー久しぶり。

 オープニングからニヤリとさせられて、そのまま一気に物語に引き込まれました。フレディ・マーキュリーという人の才能と狂気、愛情と孤独が胸に迫ってきて、しかも物語の結末を事実として知っているだけに、クライマックスではボロボロの大泣きでした。訳された歌詞がそれぞれのシーンの厚みを増していました。
 監督のBryan Singerはアメリカ人なのに、イギリス人ぽいシニカルな笑いが散りばめられていて、この辺は上手だなぁと思いました。
来週から公開ですが、映画館の大画面が必要な映画でした。少なくとももう一回は観に行くぞ!



=========以下ネタバレあり=========
 個人的にはアノ人が「ボヘミアンなんとかでヘッドバンキングする奴ぁいねえ」と言う場面で爆笑だったんだけど、あんなに満席の会場だったのに自分の笑い声がエコーで跳ね返ってきて、全くウケてない様子でした。確かにクイーンの全盛期とタイムラグはあるけど、1994年頃の私がいた学校では大流行で、夜中のドライヴで実際ヘッドバンキングしていたものです。

 ここ数日は自分のQUEEN体験を思い出しながらアルバムを聴いています。リアルタイムでありながら観ていなかった『LIVE AID』のQUEENも今回初めてYouTubeで観て鳥肌が立ちました。
 次回までに『Wayne’s World』や『Flash Gordon』やついでに『ted』も復習してから行こうと思ってますが、これから観に行く方も、QUEENの(せめて)ベスト盤と、TBSラジオ『たまむすび』の10/16放送、『Wayne’s World』、『I Want to Break Free』のPV、LIVE AIDを予習してから行くと、より楽しめるのではないでしょうか。
 あとタイトル以外の関連性はわからないのですが、マルクス兄弟は観ておきたいと思いました。

 音楽映画には点数が甘くなりがちなのはわかっていますが、もう毎日がQUEEN漬けで、冷静な評価はできません。なので、現時点では満点!
sayuri

sayuriの感想・評価

4.0
今更ながら鑑賞。
映画館で観るべき映画。
ANdAZU

ANdAZUの感想・評価

2.8
スコア5 絶対また観たい!ブラボー!
スコア4 心に響いた!素晴らしい!
スコア3 最後まで楽しめた!あは!
スコア2 自分の好みと違うなぁ残念!!
スコア1 よく分からなーい、泣!!
フレディ マーキュリーは天才だ!
み

みの感想・評価

3.8
なりたい自分でいられるのはステージの上にいるとき
うた

うたの感想・評価

4.6
クイーンそこまで詳しくないから観るの迷ってたけど、観てよかった!パワーを貰えました!
今まではフレディがステージで歌っているところしか見た事なかったから、フレディのことは突き抜けている人とか天才とかいう捉え方しかしてなかった。この映画のどこまでが本当かはわからないけど、フレディの人間的な部分や弱い部分を垣間見ることができた。孤独感やセクシャリティの悩みを抱えていたり、周りに流されて道を誤ってしまうフレディの姿を見てすごく感情移入してしまった。
ライブエイドのシーンは感動。大きなスクリーンで観られて本当によかった。
Addamsnana

Addamsnanaの感想・評価

4.2
小さい時からすきだったけど、くねくねおじさんだとしか思っていなかったよぅ、、

冒頭好きじゃないかな〜、、??って思って見てたら気づいたら号泣してた。動物ものぐらい号泣した

なんか感想ありすぎて、指が追いつきませんわ、、、なので、1人で浸ります🧠
神判

神判の感想・評価

4.6
これぞ音楽、これぞ映画
>|