家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。の作品情報・感想・評価 - 4ページ目

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。2017年製作の映画)

上映日:2018年06月08日

製作国:

上映時間:115分

3.6

あらすじ

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」に投稿された感想・評価

夫婦のあり方を考えさせられる映画だった。後輩夫婦のエピソードよかったな。いや、よくはないのだけど…

「月が綺麗ですね」のエピソードは本読みとしてはとてもときめく。

あるシーンでヤスケンの演技に素でわらってる奈々ちゃんがかわいくてほっこり(笑)主演のおふたりステキだった〜!
上映できてよかった…
みかこ

みかこの感想・評価

3.4
いくつになっても楽しむ心というのは大切にしたい

クリーニング屋さんでのシーンがほっこりして好き。
sasa

sasaの感想・評価

3.3
映画のタイトルに惹かれて観ました。とにかく旦那さんが優しかった、私だったらキレたかな。でも螢倉さんくらい可愛かったらやっぱりキレないかも?バッティングセンターでのシーンが好きです。
na

naの感想・評価

4.0
ずっと笑っていたとおもう。家に帰ると妻が必ず死んだふりをしていたのはなんで???ってハテナの残る映画だった。
tak3tak3

tak3tak3の感想・評価

3.6
劇場:梅田ブルク7
   大阪府大阪市北区梅田1-12-6
   E-MAビル 7階
日時:2018-08-14 16:50
タイトル:家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
シアター名:シアター5
座席:M-7 購入枚数:1
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

2.6
榮倉奈々演じる妻がとにかく不思議系なんだけど、あの笑顔でコミカルにする前半。
タイトルのとおり、次々と繰り出される妻の死んだふりはけっこうおもしろい。
榮倉奈々のコスプレ祭でもある。

後半は急にトーン変わって、ニセ竹野内カップルも絡めて、なかなか考えさせられた。
回想の入れ込み方が上手ではないけど、悪い気持ちにはさせない。ギリギリで。


とはいえ、お話の鍵になるのはもちろん「妻の死んだふり」、ひいてはその理由。
なのだけど、結論からいうと、その理由は明示されない。
一番大切なところを風でかき消すのだ。まじか、平成も終わるのに。
答えは風の中ってBob Dylanかよ。
The answer is blowin' in the windかよ。
フジロックではボブディラン見ましたか?僕は見ましたよ。

・・・まぁ理由は類推することもできるけど、たぶん理由は重要じゃなかった、てこと。
このレビューがぶれてるのはわかってるけど、そういう作品だったと思う。
フォーカスしていった先はふわっとしていて、そこは重要じゃないと言われた肩透かし感。いい意味でなく裏切られた。


本筋でないけど、所々に名著文学の表現を差し込んでいて、それを伏線にするのはわりと好きだった。
「人生には3つの坂」っていう話をカルテット以来できいたけど、あれ、一般的なネタなの?カルテットのオリジナルだと思ってた。

最後にチャットモンチーのED、えっちゃんの声といいテンポといい、とてもよかった。
ShojiIkura

ShojiIkuraの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

奇をてらっているのになんと実話!?妻が毎日思考を凝らして死んだふりをする姿が愛らしい。なぜ死んだふりをするのかは明確にされずともこの夫婦の愛のあり方を理解するとしんみりする。心がほっこりするなかなかの迷作!
間延び感は否めないけど、何でも意味を明確に定義付ける必要なんてないよね
yasu

yasuの感想・評価

3.7
主役の榮倉奈々がとてもハマっていた。さらに、父親とクリーニング店主の二人も秀逸だった。物語の内容は、すごく感動する、という程ではなくインパクトは弱め。
思ったより爆笑した!

結局どういうこと?!というラストだったけど、それは観る人のご想像にお任せしますって感じだったのかな?
妻の死んだフリには実は全く深い意味はなかったのかも知れないけど、妻は一体どうしたんだろう…何かあったのかな…と夫が考えて行動していく過程こそが、夫婦生活においてすごく大事なことのように思えた。