猫が教えてくれたことの作品情報・感想・評価 - 4ページ目

猫が教えてくれたこと2016年製作の映画)

Nine Lives: Cats in Istanbul/Kedi

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:79分

3.6

あらすじ

「猫が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

ススギ

ススギの感想・評価

3.4
猫映画。日本とは違う猫との付き合い方をしているイスタンブールの人々。生き物のそのものらしさを尊重している。港でたくさんの文化が入り乱れ、それを迎え入れた街だからこその在り方だと感じた。

ポスターを飾っていたデュマンのこと、ジェントルマンと紹介していたので凛々しいコなんだろうと思っていましたが、食いしん坊でかわいらしくギャップ萌えしました(^o^)
あお

あおの感想・評価

3.1
犬派だけどポスターの猫に惹かれて笑
街並みがほんとに素敵だった。そこで暮らし人達も表情がとてもよくて猫との暮らしにとても満足しているようで私も幸せな気持ちになった
うわーまたいきたいなあー!!イスタンブール、初めて行った海外で、鮮烈だったのよ。ざ異文化って感じでね。でも、不思議に心地よかったの。アジア人が土地から寛容に受け入れられてる感じしたよ。ローマ時代から異人たちが行き交う街だったから、猫も世界各地から集まってきたんだって(ネズミ駆除のため長旅の船に乗ってたやつらが降りてこの地に住み着いた)。いろんな時代が重なる土地の風景と海が海がね、心地よかったね。かもめとんでる海辺でサバサンド食べたいねー。
のらのらのらねこねこねこ、それぞれ個性があって、街を闊歩する感じもたのしくてよかった。
なんか、まちには、これくらいのゆらぎとか曖昧さが必要じゃないの?のらがすみつくのゆるされている。みんなで世話する。
とはいえイスタンブールも高層ビル林立でねこ減ってんだってね。
日本の排除アートとかまじでくそだねぇー。

ねこにエサをやることで、人を好きになる感覚をとりもどしたおじさん(心身がわるくなっていたが回復した)が印象的だった。
観てきました。

猫が私に教えてくれたことは、私が猫に話しかけると嫁が代わりに返事をしてくれるということです。
ykn

yknの感想・評価

4.0

猫って一匹一匹が自分らしく振舞ってる
そんな自分を認めてくれる
人間にしか懐かない。

人間ってどうだろうか、
もっとそれぞれが自分らしくていいんじゃない?

これからトルコに行く私を
凄いわくわくさせてくれる映画でした
AyakaIida

AyakaIidaの感想・評価

4.4
起承転結はほぼ無いに等しいですが、
猫の可愛さは言わずもがな、
イスタンブールの街並の美しさと
何より人々の心の豊かさが感じられる
良い作品でした。
またいつでも観たい。
この映画は2回だけ犬がでてくるんですけど、2回とも悲しそうな顔をしてたのが製作者の意図を感じました

ちなみにこの映画を観た5時間後、飲んでたやつらが全員終電で帰ったため犬と同じような顔しました
kanon902

kanon902の感想・評価

3.5
憧れのイスタンブール!
ほんと、猫の似合う街だな。
自由に逞しく生きてる猫達の姿に
ほっこりしました。
気ままで可愛いなぁ^^
街の人達も優しいし☆

猫だけに限らず、
人間と動物が共存できる世の中でなきゃ
いかんな。。
やっぱ、トルコ行こう‼︎
ぴ

ぴの感想・評価

-
ねこ街ねこ街ねこねこ鳥魚(悪臭)ねこ街ねこねこ海ねこ
+礼儀正しいが食欲旺盛、上品に見えてタフ
+近所で有名なサイコパス
+ねこと人との理想郷
+洋な顔立ち、きれいな瞳
→ねこ触りた〜〜〜〜〜〜い
魚屋のおっちゃんの言ってた〃動物を愛せないものは人も愛せない〃って言葉が印象的だった
日本でも野良猫って問題になっててすぐ保健所とか殺処分ってワード出てくるけどイスタンブールみたいに共生していきたい