猫が教えてくれたことの作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「猫が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

Toritori8

Toritori8の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

この映画が教えてくれたこと
「オスマン帝国の栄枯盛衰を見届けてきたのは猫」
「動物を愛せる人間は人間も愛せる」
「猫は義理堅い」
「愛をもって接すれば全てが美しく見える」
「長時間一人でいると動物的な本能が強くなる。現代人に必要な人間らしさ(by芸術家)」
「様々なものを介して神は存在を示す」
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
イスタンブールの街なかで人々に囲まれて暮らす猫たちを捉えた「世界ネコ歩き」の海外版(笑)。個人的にも2度行って世界一好きな街のひとつであるイスタンブール(確かに猫の多い街だった!)の風光明媚な情景がふんだんに盛り込まれる中、商店や市場そしてレストランなどに出入りする猫たちの姿と、その存在が間違いなく癒しになっている住民たちの語りとで構成されている。だが正直なところ構成は平凡で「知られざる猫の生態の大変さ」とかもなく一面的。なので、徹底して猫を愛でつつ異国情緒に浸るという感じで、民放の紀行番組を見るような感覚で鑑賞するのが正しいあり方かもしれない。
猫達を温かい目で見守る人。
猫から生きる力を貰った人。
共に生きる、イスタンブールの幸せな人々と猫達。

この幸せは伝染します。

猫好きにとっては…
martroniks

martroniksの感想・評価

2.9
猫達の自然なカワイさと美しいイスタンブールの街並みをひたすら堪能出来る作品。
劇中のオバハンの言葉
「もしもあの世があるなら
誰よりもこの子(過去に飼っていた猫)に会いたい」
に、1ナノメートルたりともブレる事なく同意。
りと

りとの感想・評価

3.6
ザ猫映画である。
印象に残ったのは、人は一人になることで動物的感覚を思い出すと女性が話していたこと。それは自由になることだと思った。
まさに猫!
猫の自由気ままに生きる姿ってやっぱり憧れがあるなぁ。
イスタンブール。
猫と人が共存してる街。
ネズミ捕りの為に飼われたのが始まりで
今じゃ街に溶け込みたくましく暮らす猫。

人と猫が補い合って生きている様で
昔の日本もこんな感じだったのかなって
今じゃ野良犬なんて滅多に見ないし
野良猫は煙たがれてる。

イスタンブールの人々は
そこに猫が居るのが普通で
町全体で世話をしている感じが微笑ましい。
猫も程よい距離感で人間に近づき
人間は猫に愛情を注いでる。

猫が家を訪ねて来て招き入れるなんて
だって信じられない事だよね?笑
なんかおとぎ話を見てるみたい。
街全体が猫の縄張りで自由気ままに
猫社会を作り人間と共に生きる。
凄く素敵な精神がここにはあるなと思った。

何か時代の流れと共に忘れてしまった
忘れてはいけないものを揺さぶられる。

腹を空かせた猫1匹助けられないで
自分の面倒なんてみれんのかって
やっぱ心の余裕だとか労わりって大切。
lovebird

lovebirdの感想・評価

3.8
猫のドキュメンタリー映画でした。
トルコの風土、文化、宗教観によるものなのでしょうか。
日本もこうあったらもっと素敵なんだけどなぁ…。
chi

chiの感想・評価

4.0
猫、最高♡♡♡
イスタンブール、いい街だぁ〜
道端に猫用のお水や餌場があるなんて。

猫は神の使い…猫となかよくしている自分は神に愛されている…なかなかいい宗教観だと思う!
猫好き必見!
外猫ちゃんは不幸=日本
室内飼いは猫らしさを失う=イスタンブールという考え方の違いも楽しめる。
KAORIN

KAORINの感想・評価

4.5
もー、トルコ人が好きになるっ!
コワモテのオジさんも目を細めて猫を見つめる💕 子猫にミルクをやる💕 猫たちの餌やりを毎日欠かさない💕 なんなの、この優しさ!
イスタンブールは猫と人間が上手に共存しているのかな。
殺処分とかしている日本が恥ずかしくなる。
野良猫と人間の関係が素晴らしいドキュメンタリーだった。