猫が教えてくれたことの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

猫が教えてくれたこと2016年製作の映画)

Nine Lives: Cats in Istanbul/Kedi

上映日:2017年11月18日

製作国:

上映時間:79分

3.6

あらすじ

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッ…

生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」――古くから猫の街として知られるトルコの古都イスタンブール。生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫を軸に、イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。

「猫が教えてくれたこと」に投稿された感想・評価

ぴ

ぴの感想・評価

-
ねこ街ねこ街ねこねこ鳥魚(悪臭)ねこ街ねこねこ海ねこ
+礼儀正しいが食欲旺盛、上品に見えてタフ
+近所で有名なサイコパス
+ねこと人との理想郷
+洋な顔立ち、きれいな瞳
→ねこ触りた〜〜〜〜〜〜い
魚屋のおっちゃんの言ってた〃動物を愛せないものは人も愛せない〃って言葉が印象的だった
日本でも野良猫って問題になっててすぐ保健所とか殺処分ってワード出てくるけどイスタンブールみたいに共生していきたい
猫大好きだし、それも前々から興味あるトルコ、イスタンブルが舞台と聞いて...迷わず鑑賞。

町並み、人々、猫たちはもちろん、BGMや猫目線のワークも素敵✨猫も人もそれぞれに出会いや物語があり、尊重し合う関係であることが伝わってくるのがいい。

都市化、伝統、生物多様性、公衆衛生...様々な視点で考えさせられる点の多い作品だった。
いつか絶対にトルコ行きたい!
東

東の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

タイトルの割にはびっくりするくらい何も教えてくれません!!

猫好きがさらに猫を好きになるための映画 とにかく猫かわいい それ以外の感想あまりないけど
「神様は他のものに姿を変えて現れる」って考え方はなるほど面白いな〜と思いました ただしそれが猫とは限らないんだけどね

束縛の激しい雌猫が可愛かった
--
 猫好きじゃない人に観て欲しいかな。猫と暮らしたことがある人には、ただの毎日の事だし、ウチのコのがスゴイよって!感じると思う。猫好きは見なくても良いですね。
 ★★★☆☆
Lara

Laraの感想・評価

-
猫が教えてくれたこと。満席になるほど人々が猫たちに会いに映画館に来ること。猫たちはただ存在しているだけなのに。猫のいる幸せ。
eco

ecoの感想・評価

4.3
かわいかったー♡♡
ほんまに色んなことおしえてくれるわ
♡ㅈ♡
猫の似合う街イスタンブール。
そこで暮らす様々な猫と人々との愛情溢れる日々を綴ったドキュメンタリー。

猫のことが好きで好きでたまらない人間しかでてきません。
ある意味猫好きが制作した猫好きな観客へのプレゼント作品。

出演している方々が親バカならぬ「猫バカ」だったところが一番の見どころ🤣

俯瞰で見るイスタンブールの街並と
猫目線で街の中を駆け巡る撮影の対比が素晴らしい👏

そして にゃんこを2匹飼ってるアタシはというと
「うちの猫が一番きゃわたん」
だったと再認識したのであった👍🏼

贅沢なワガママを言うならば
岩合光昭氏に猫映画を1本撮って欲しいのである( ΦωΦ )

2ヶ月遅れで上映してくれたJMAXTHEATERとやまに感謝🎉
映画の日とは言え、観客の多さにびっくり。

野良猫なのに、みにゃさん、なんと綺麗な顔。人間からたっぷり愛されてるんだなぁと思った。

猫達は全く自由で、子猫も産み放題のようだったが、爆発的繁殖や、糞害、悪臭など、日本の野良さんのような問題はこの街からは微塵も感じられない。人と猫の愛ある共生。

猫好きにはたまらない映画だった。
Suzuko

Suzukoの感想・評価

4.2
ミニシアター、あまや座にて。
猫好きさんは必見
ほっこりしました。