田園に死すの作品情報・感想・評価

「田園に死す」に投稿された感想・評価

変な映画が好きとは言っていますが、ここまで来ると...ちょっとなぁ...



私の苦手な丸尾末広っぽさ?が強すぎて、観ていてしんどかった

それでも、過去と未来の主人公たちが対面するシーンからは少しずつ面白くはなってくるのだけれど...
冒頭10分を見て、来週末に見ようと思ったけど気になり過ぎて月曜日のa.m2:00まで見てしまったくらい、映像と演出が何故かとても惹かれる作品だった。
ひゅ

ひゅの感想・評価

-
怖くて不気味で見初めてすぐにやめようと思ったけど最後まで見た、おもしろかったです
44年前の映画だけど何にも似てなくて新しい
寺山修司に憧れてる山田の気持ちがなんとなくわかった
ぴ

ぴの感想・評価

-
過去/サーカス/虚構/現在/煙/煙/煙/過去/禁忌/虚構/虚構/虚構〝だいたい、過ぎ去ったことは虚構だと思えばいいんだよ、全部〟荒野から滴る血、わたしは映画の中でさえ母すらも殺せない

八千草薫が「駆落ネ」と言ってキャラメルをカコッと頬張るシーン、艶めかしいがすぎる

JAシーザーから少女椿つながりで飛んできたのですがおやすみシネマには向いてませんでした( ; ; )軋む音楽、映像美、お昼に見たらきっとこわくなかった( ; ; )おやすみなさい( ; ; )
カマ

カマの感想・評価

4.0
親の実家が青森にあるので、この作品で描かれている青森のこの世の果て感が少しだけリアルに感じられて良かった。書を捨てよ街へ出ようより好き。
のりこ

のりこの感想・評価

3.0
みなみ会館のさよなら興行で観ようか悩んでやめた作品。やっぱり気になってDVDレンタル。
何とも不思議な、ついつい観てしまう不気味な世界。
エンディングの歌、みなみ会館のロビーで聴いたなぁ。
mtmt

mtmtの感想・評価

4.2
3年ぶり、恐らく5回目の鑑賞。多分最も観ている映画。寺山修司が過去のトラウマと向き合うために作った作品だと思う。恐山と宇曽利湖、サーカスとフリークス、心中、間引きと雛人形、そして母殺し。最後に本籍地、新宿区新宿字恐山。自分の文化的原風景です。
白塗りのまるで、祖母と孫のような母親と息子 恐山を白塗りで学ラン姿の老人集団が行く!後、顔が白塗りで黒装束で眼帯老婆集。兎に角シュールで、カオスで 怖面白かったです😆⤴💓
画の強さ!癖の強さ!考えつかないような印象的なカットばかりで圧巻…!
特にラストシーン、まるでみているあたしたちにもとどめを刺すかのよう…!
tkim

tkimの感想・評価

4.5
初めて観た時のひな壇の衝撃は忘れられない。新宿のラストシーンも全て笑い飛ばしたい。最高。
>|