タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜の作品情報・感想・評価 - 5ページ目

タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜2016年製作の映画)

택시운전사/A Taxi Driver

上映日:2018年04月21日

製作国:

上映時間:137分

4.2

あらすじ

ソウルのタクシー運転⼿マンソプは「通⾏禁⽌時間までに光州に⾏ったら⼤⾦を⽀払う」という⾔葉につられ、ドイツ⼈記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま⼀路、光州を⽬指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に⼊る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの⾔葉に⽿を貸さず、ピーターは⼤学⽣のジェシクとファン運転⼿の助けを借り、撮影を始める。し…

ソウルのタクシー運転⼿マンソプは「通⾏禁⽌時間までに光州に⾏ったら⼤⾦を⽀払う」という⾔葉につられ、ドイツ⼈記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま⼀路、光州を⽬指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に⼊る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの⾔葉に⽿を貸さず、ピーターは⼤学⽣のジェシクとファン運転⼿の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1⼈で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。

「タクシー運転⼿ 〜約束は海を越えて〜」に投稿された感想・評価

寅

寅の感想・評価

4.5
映画の余韻が凄すぎてまだ呆然としている。映画館を出た後の平和な日常の風景が映画の中のソウルみたいで、そして今の日本にも重なる部分も感じて怖くなる。
ogw

ogwの感想・評価

4.2
やっと観ました。
事実に基づく映画で、非常に心が苦しい。
とりあえずこれは観るべき映画でした。
初めての韓国映画だったけど良かった。

あと、途中ワイスピかな?って思った。
Twitterで評価が高かったので見たけど、面白かった。最初コミカルから熱い展開へ。部分的にはノンフィクションというのもすごい。イケメンが全然出てこないのも映画の内容に合ってる気がした。兵士の中に見逃してくれる人がいたのも公平な描写でよかった。
jocx

jocxの感想・評価

4.3
韓国映画はあまり見ないのですが、今の韓国になる前に知らなかった事がたくさんある。政府が隠さなければならない事、それを伝えるために危険を冒すジャーナリスト。巻き込まれたタクシーの運転手。戦う市民。今の平和な韓国はこんな事が礎となっている。今一度、韓流のタレントや番組だけでなく、韓国を知ろうと思った。こういう映画は長く、多くの映画館で上映して欲しい。
朝10時から観てびーびー泣いてしまった。
実話を元にしつつ、エンタメに仕上げる手法は流石。
おふざけモードとシリアスモード、結構落差はあるはずなのに違和感なくまとめてるのはすごいな〜。
ところどころ明らかに「脚色してま〜す!」なんだけど、観てる間は脳が騙されて感動してしまうから見事なもんだ。
ワイルド・スピード的演出は盛りすぎだろと突っ込みたくなくるんだけど、泣けるんだな、あれが。

音楽、これ絶対マックス・リヒターやろと思ってたら全然違った。
でも参考にはしたでしょ?正直に言うてみい。

バック走行とかおにぎりとか、さりげない部分が良いアクセントになってたなぁ。
とりあえず韓国タクシーの防御力はすごいということですね。わかります。おわり
記録
内戦、タクシー仲間の心意気、援護 に泣けてきました。
恥ずかしながら広州事件はこの映画までしりませんでした。同日予告篇で「1987、ある闘いの真実」をやってました。こういった国として触れられたくないものを映画にできる韓国に感服します。俳優陣もすごいし。 日本は作れても自主製作であって、上映もままならないし、俳優さんは無名だし、 監督さんの心意気はいいのに回り環境が嫌ですね。特に田舎なので
泣きすぎた。
ソンガンホの映画好きだな〜
こんなことが本当に起こっていたとは
Mathew

Mathewの感想・評価

-
自分にとっては、この映画もまたジャーナリズムであった。名も無き英雄が勝ち取った民主化

銃であんなに蜂の巣にされても、運転に支障はない韓国のタクシー、頑丈過ぎる。
‪今年24作目「タクシー運転手」鑑賞。‬
‪散々評判を聞いていたが、皆が仰る通りとても良かったです!史実部分とエンタメ的脚色部分と非常にバランスが良かった。タクシー運ちゃんのおやぢ達が助けにやってくるシーンで「そんなアホなぁ!w」と笑いながらも心は震えていたw‬
‪ソンソン顔芸がエモいw‬
せいけ

せいけの感想・評価

4.7
光州事件のことは全く知らなかったからただただ愕然とさせられた
明るい音楽の中に少し不穏な音楽を重ねるとかそういった演出もうまかった
報道のあり方とかも考えさせられる
自分の命を省みずに志を持って行動する人たちに完全に心を持っていかれた
前半のコミカルな雰囲気も多くの人が現状を知らないということが伝わってくる
映像の説得力が凄まじかった
前のシーンで窓ガラスが割れたタクシーが次のシーンで元通りになっていたこと以外はほぼ満点をあげたいくらいのクオリティー