天国の日々の作品情報・感想・評価・動画配信

「天国の日々」に投稿された感想・評価

破滅的なストーリー
だがそれを美しい映像と共に繰り広げることで抒情的な雰囲気が漂う
マジックアワーの美しさや色味、広大な大地を的確に映し出す撮影が素晴らしい
農場主の怒りとイナゴの大群の襲来を重ね合わせるのは見事
Kir

Kirの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

牧場が欲しいがために牧場主に自分の彼女を寝取らせる話。

監督の画はやはり綺麗で目を見張る。夕暮れの農夫が作業するシーンは、まるでミレーの絵画を見ているかのよう。

ギア様の嫉妬ぶりが見もの。

蝗害は何度見ても悍ましい。

まぁ監督らしく話の方は平凡。

綺麗な映像と、ギア様のスケコマシっぷりが見られればいいやと思う映画。
taka181

taka181の感想・評価

3.0
岩井俊二のスワロウテイルは随分この映画に影響受けたのではないだろうか。低賃金労働者たち、夜の焚き火と宴、男が描いた筋書きで女が想定外に成功してしまう、妹のナレーションで話を進める(姉妹関係はどちらも擬似的だ)。ストーリーぶった斬る突然のイナゴには唖然としたが、リアルな自然ってむしろそんなもん、人間の都合なんて知ったこっちゃないですよね。
「死ぬまでに観たい映画1001本」

なんとなく趣味でないかなと思ったのだが、途中からぐんぐんストーリーに惹かれた。

傑作。
LeShinji

LeShinjiの感想・評価

3.0
昔パンテオン近くを通りかかったら、この映画のポスターがかかっていました。この機会を逃したら一生観る機会がないかも!と思い映画館に入りました。
すみません、それ以外はあまり記憶にありません。
圧倒的映像美ですね。43年前でこの映像の美しさはエゲツないなと思いました。でもそれだけでした。
物語はなんか昼ドラみたいだったけど素晴らしい映像と音楽に癒された、、、
特に映像。広大な麦畑、そこに生きる生き物たち、そこで働く人間たち、全て1日に数十分しかない「マジックアワー」に撮影されている夕暮れ、、、、絵画みたいだった。
XXXXX

XXXXXの感想・評価

4.0
イマイチ苦手なテレンス・マリック作品でしたが、今作は良かった!日雇い労働者の悲哀を描いた人間ドラマでした。若き日のリチャード・ギア主演。

最近の作品は、何か意気込みが変な方向に行っていた、テレンス・マリックでしたが、今作は抒情的な映像美が見事!!
太陽が沈んだ20分程の「マジックアワー」を狙って撮影したそうです。
テキサスの自然の雄大さや、ポエトリーなセリフ、巧みなストーリーテリングが印象に残りました。

リチャード・ギアのカッコいいこと!若い頃もスーパーイケメンだったんですね。
エンリオ・モリコーネのサントラも素晴らしく、今作に彩りを加えてました。
ヨーロッパの絵画でも見るが如く、美しい場面の連続です。イナゴの大群はビックリしたし、畑の大火災はもはやこの世の終わりとも言える、一大スペクタクルシーンでした。
今作は、膨大な製作費の割に興行的に大失敗したそうだけど、大ヒットする題材では無いかも...。
カンヌで監督賞を受賞したりなど、かなり映画賞を受賞したそうです!
今作はオススメ!
JAIHO9本目。
持つ者が持たざる者を追い詰める話だった…
映像が美しいのと、妹の語りは良い。
あと妹がどこに行ってもそれなりに楽しく暮らしているのが救い。
Takuma

Takumaの感想・評価

3.5
20世紀初頭の、最早文明の入り込む余地のない心が洗われるような広大な農地の穏やかな風景とマジックアワーに撮影したとされる夕暮れの幻想的な美しさ。まさに「天国」と呼ぶにふさわしい映像美に反して、展開はドロドロと昼ドラの様相を呈しているギャップが魅力。
妹がほぼほぼ狂言回しで、
ビルと、兄妹と偽っている恋人アビーと農場主の三角関係で起こる愛憎劇。
さすがにタイトルと表紙から、もうちょっとほのぼのしてるのを想像してはいました。

どうにもならない貧しさに立ち向かう意思が強すぎたがゆえの悲劇なんですが、観終わった後の印象としては、やっぱり「天国の日々」然としています。
>|