ドッグマンの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ドッグマン」に投稿された感想・評価

題:ノビタとジャイアンの残酷物語

『DOGMAN』、つまりイヌオトコ…イタリア映画です。
イタリアで起きた実際の殺人、「犬の美容師の男がいじめっ子の元ボクサーをぶっ殺した事件」が基だそうです。

イタリア映画で「犬」ときたら、『ヤコペッティの世界残酷物語』を想起しました。
『残酷物語』の原題は『MONDO CANE=犬の世界』なので。
この映画はさしずめ「ノビタとジャイアンの残酷物語」と言えるのではなかろうか?
と思いました。
そんな本作のレビュー、3つにまとめて申し上げます。

1.犬の特性
犬の身体は機能的です。
猟犬は速く走るために脚が長く、闘犬は牙が大きくて面の皮が厚く、ダックスフントは穴にもぐるために長細い、等々です。
人間が交配した結果、犬が体得した特性です。

本作のマルセロとシモーネも「特定の特性に特化」させるために、交配を繰り返した結果産まれた人間…つまり「犬」のような産物に思えました。
ご両人の特性とは、
マルセロは痩身・貧弱・気弱・優柔不断・服従、
シモーネは屈強・粗暴・強気・自己中心的・支配
です。

2.マルセロとシモーネの関係
マルセロとシモーネはどんな関係なのでしょうか?
「人間と犬」あるいは「犬と犬」の間の「主従の関係」あるいは「上下関係」なのでしょうか?
マルセロはシモーネの犬なのでしょうか?マルセロが下でシモーネが上なのでしょうか?

私はマルセロがシモーネに向ける思い入れに、上下や主従を超えた愛、博愛的なもの…いや、同性愛的なものを感じました。
負傷したシモーネをニケツで運ぶマルセロの表情は、後ろで寝てしまった恋人の寝顔を愛おしむような表情のようだったので。

3.マッテオ・ガローネ
本作で監督のマッテオ・ガローネさんを知りました。
『ゴモラ』と『五日物語』を鑑賞しましたが、すごく良かったです。
こういう出逢いのために、映画を観続けていると思いました。
nanaho

nanahoの感想・評価

-
最後もやっとする

犬や娘には優しいんけど、狂気に変わっていく姿がなんとも
粗茶屋

粗茶屋の感想・評価

3.9
犬を愛し他人に優しすぎる小男と、暴力以外に生きる術を持たない大男の切っても切れない関係。

遅すぎた決断の末に全てを失う小男の心の行方、狼藉の限りを尽くす大男と狂犬が象徴するもの、奇妙な寓話が描く2つの“愚かさ”…。

教訓的なテーマに対してその描き方が独特で、何とも言えない余韻と共に記憶に残る作品でした☺︎
めり

めりの感想・評価

3.8
町でも厄介者のシモーネにとことん振り回される気弱なマルチェロ。
劇中は穏やかな犬に囲まれながら(私の天使)の娘が遊びに来たりする中急に厄介な乱暴なシモーネがドラッグをせびりにきたり、穏やかな日々をちょこちょこ不穏ないやーな空気になり…
みたいな感じです。マルチェロの飼っているジャックがマルチェロ大好き!というか犬達みんなマルチェロ大好き!って感じです。
Yuka

Yukaの感想・評価

3.3
シモーネがアディダスを汚しまくってる笑
死体は犬に食わせるくらいで良かったと思います。

服役らへんまでありがちだなーと思ったけど、その後の主人公のバカさで取り戻す
Keengoo

Keengooの感想・評価

2.8
ガチのジャイアン。
どっちもどっち。
わんちゃんだけがとにかく心配だった。
暴力クソ野郎に支配され搾取されドン底に落とされた男の復讐譚。が、ちょっと共生関係というか友情らしきものはあり、主人公にまったく落ち度がないわけでないのがもやもや。。。だがそこがいい。主人公二人の演技と体格差がナイス。あと犬もたくさんでうれしい
不思議な緊張感
不思議なユーモアって感じで
飽きずに観られはしたんだけど
シモーネの描き込みが全くされていないから
マルチェロがただのバカになっちゃってた
マルチェッロ・フォンテが名演を観せていただけに勿体なかった
Cozy39

Cozy39の感想・評価

2.3
準新作でした。イタリアの寂れた海岸沿いの町での出来事を描いたドラマ。
これは主人公やその境遇からの行動に共感出来るかで、感想も違ってきてしまうような。
とにかく小心者だが、娘を愛する犬好きオヤジと言えば聞こえは良いけど、暴力的な友人とつるんで悪いこともしている。

結構イライラ出来て、ある意味作り手の思惑にはまっている感じはする。ただ、自分は主人公の行動に共感出来なかった方なので、ラストのオチにもようやく終わったとしか感想が無い。

実話ベースとも言われてますが、どこまでそうなのかは分かりません。良いと思う方も、自分のようにイマイチと思う方も両方とも割とゲッソリ出来る感じではある。
なかなか…これは。
胸糞映画ですかね…一応。
黄色太字タイトルを3本連続観てる

犬の美容師さん🐩
モヒカンプードルなかなかいけてる。笑

子供のいたずらなら、もう仕方ないな〜ってなることもあっても、大人になってから盗みとかクスリとかって、ただの犯罪だなって客観的に映画観てると思う。
シモーネは愛情に飢えてるのかなぁ。実際のところ、ただの厄介者ですが…。

娘とダイビングするシーンが🤿
しかも2回も!
あんなに手で一生懸命かかなくても、BCに空気入れたら上がるのでは…?🤔笑
>|