裁かれるは善人のみの作品情報・感想・評価

裁かれるは善人のみ2014年製作の映画)

Leviafan/Leviathan

上映日:2015年10月31日

製作国:

上映時間:140分

3.6

あらすじ

入り江のある小さな町。自動車修理工場を営むコーリャは、若い妻リリア、そして先妻との間に生まれた息子ロマと共に、 住み慣れた家で暮らしている。1年後に選挙を控えた市長のヴァディムは、権力に物を言わせ、彼らの土地を買収しようと画策する。 自分の人生の全てともいえる場所を失うことが耐えられないコーリャは、強行策に抗うべく、友人で弁護士のディーマを頼ってモスクワから呼び寄せ、 市長の悪事の一端を掴…

入り江のある小さな町。自動車修理工場を営むコーリャは、若い妻リリア、そして先妻との間に生まれた息子ロマと共に、 住み慣れた家で暮らしている。1年後に選挙を控えた市長のヴァディムは、権力に物を言わせ、彼らの土地を買収しようと画策する。 自分の人生の全てともいえる場所を失うことが耐えられないコーリャは、強行策に抗うべく、友人で弁護士のディーマを頼ってモスクワから呼び寄せ、 市長の悪事の一端を掴み、明るみに出そうとするのだが……。穏やかだった海はすべてを飲み込むかのごとく荒々しく姿を変える。 圧倒的な自然の前では人間が非力なように、欲が肥大し強大になった権力を前に闘うコーリャもまた、なすすべもなく打ちのめされていく。 正直に生きる矮小な人間に、神は味方をするのだろうか――。

「裁かれるは善人のみ」に投稿された感想・評価

良くも悪くも予想通りの救われない話

なんだか出てくる人みんなの素性がモヤっとした感じで、あまり印象に残らない

印象深いのは周りの景色
yoshis

yoshisの感想・評価

2.5
結局、市長の悪事は暴かれず。まさに裁かれるは善人のみ。市長の悪事が何かは分からなかったけど。
教会も市民も海の怪物のごとく飲み込む権力をただ事実として見せられてそこまま放られる感じで降参
GoKanno

GoKannoの感想・評価

3.0
最強のバッドエンド。
不幸の連鎖好きにはオススメ。
Acow

Acowの感想・評価

3.2
大事なところで生暖かい感情を排した傍観描写になるからドキュメントっぽくなって政治メッセージが強くなる。
ウォッカと銃と政治と、ある意味ロシア的ハードボイルドな内容で、悪が栄えるシステムはロシアという土地によって作られてるんだなと感じざるを得ない。
腐敗と恐喝によって一市民を無下にするロシアという国家が白骨化した鯨に象徴されている。
ロシアの男は、暴力的、酒を喰らいまくる、イメージ通り。旦那さん善人ではないなぁ。リバィアサンって原題なんですが。なんだか、すっきりはしないけど、モヤモヤが印象的。
観たときはよかった!と思ったけど何がそんなによかったのかまったく思い出せない
わっせ

わっせの感想・評価

4.5
同監督作品だと一番脚本がわかりやすいかも?
いやー、おもしろいおもしろい
saeta

saetaの感想・評価

3.2
期待して観はじめたが、モスクワの友人弁護士 などもう一つ描き切れてなかった気がする。
邦題も的はずれ。
なんてこったこの不幸の連続…。そりゃ酒も飲むわ泣くわ。権力者がふてぶてしいのも腹立つけども、とにかくおとーさんかわいそすぎたわ…大海原と鯨の骨、海岸にぼつんて建つ家、切り身の生々しさ等印象に残る映像も多い。息子の気持ちも考えるとそれはもう苦しすぎる映画でした。
見ごたえありすぎてどっと疲れが…
>|