ストレイ・ドッグに投稿された感想・評価 - 5ページ目

「ストレイ・ドッグ」に投稿された感想・評価

moi

moiの感想・評価

2.5
終始ニコール・キッドマンの苦しみや辛さが描かれた映画
ただストーリーラインの時系列に、なるほど〜ってなりました。
生ける屍のようなニコール・キッドマンのビジュアルが凄まじい。
とにかくニコール・キッドマンが痛めつけられる。
『ドライブ』や『ボーダーライン』を彷彿とさせる、トレンドを押さえたハードなクライムドラマ。

座組やプロットを見るとマストな感じだが割りと賛否両論。
主人公のキャラ造形やグレーな感じ、カタルシスの無さ、ツイストなんかが原因か。
監督の『不吉な招待状』が秀作だったので期待していたら今回もなかなか良かった。
ジワジワと追い詰められ、弱っていく。
のた打ち回り、這いずり、足掻く。
なけなしの力と魂で掴みとろうとする姿は痛々しくも美しい。
インフルエンザにかかりながら撮影したりしたキッドマン(良いのか?)の凄み。
残り火だけで動いている。
キッドマンの迫力は元より、セバスチャン・スタンのナイスガイさ、『キャビン』のテキーラおじさんなどキャストはみんな素晴らしい。
マクネイリーの絶妙さ。
やはり良いやつ。
『ボーダーライン』的スコアで緊張感マックスな強盗場面が白眉。
突発的な暴力。
こういう所はしっかり盛り上がるのが監督の魅力。
スローの使い方や省略なんかも上手かった。

正しく生きられなかった不器用な人間の魂が焼き付いている。
娘との細やかな和解と最後に見る情景の儚い美しさ。
辛く苦い味わいだが、捨て置くことのできない一作。
arisa

arisaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

最初と最後が繋がっていて、「犯人を知ってる」っていう台詞の伏線回収する構成は面白かった
★★★liked it
『ストレイ・ドッグ』 カリン・クサマ監督
Destroyer

ニコール・キッドマン as 刑事エリン
17年前の潜入捜査
怒り&贖罪&復讐
母&娘
ボロボロ熱演びっくり

Trailer
https://youtu.be/2Eem4IDMM90
oncochi

oncochiの感想・評価

3.5
なんか凄い
ニコール・キッドマンと言えば美女の代名詞みたいな役が多いのに・・・なんでまた・・・従来のキャラを自ら打ち破ろうとしたのか?監督に懇願されての出演だったのか?
16年前の事件を引きずり捲って、どんどんやさぐれていくヒロインの女デカ
まぁサイラスが表に出てこなければ、あのままアル中で取り返しのつかない所まで堕ちていった可能性もあるから、彼女の中では解決出来て良かったのかもしれない

分不相応な欲求には、くれぐれも手を出さないよう注意しましょう
 「犯人を知ってる」

 ニコール・キッドマンが刑事役って、もしかしてこれが初? 他に思い当たらない。

 まあとにかく、彼女の容貌がインパクト大。ノーメイクなのか老けメイクなのか詳しくは知らないけど、普段の美魔女のイメージとは程遠く、顔はボロボロのガサガサ。冗談抜きでゾンビウィルスに感染してるのかと思ったくらい。
 そんな彼女が、過去の事件を引きずる孤独な刑事を演じる、シリアスなクライム・サスペンス。

 後半に銃撃戦はあるものの、全体的に淡々としているなーと思っていたら、あの結末にまんまとやられた。思い込みもあったから尚更驚かされた。
うーん🧐ニコールキッドマン好きだけど、これはいただけないな。あんな特殊メイクしなくても。しすぎじゃない?主人公にも感情移入できなかったし。
ななつ

ななつの感想・評価

1.6
ニコール・キッドマンの実年齢も役の年齢も知らないしわからないけれども役の現在と過去両方ともメイクとかつらで作ってしまっては作り物過ぎてしまってどちらにも立ち入れないので物語の大仕掛けを見てもびっくりしないもんなんだなぁってことが発見でした

しかしもう少し声出せないですかねニコール・キッドマン
肺がないのかな
松雪泰子かニコール・キッドマンかっていう声の小ささよ

邦題も原題もなんだかなぁってのも珍しい


セバスチャン・スタン応援週間です
彼はね目が綺麗

このレビューはネタバレを含みます

潜入捜査で悪人警官が相方を汚職へと誘う。
良心ある相方が職務全うし殺され復讐って...子供と心中しようとするわ同情すらしない主人公の映画を作った意味が私にはわからない。

イーサン道を逸れずに生きてるのにね。
ゾンビのような🧟‍♀️ニコールキッドマン🧟‍♀️の特殊メイクと歩き方で、不自然極まりない。
ニコールキッドマンって、ボトックスやりすぎて能面の様な顔なので、まるでゾンビのマスクをしているよう。
明らかにやり過ぎ。後半の展開は面白かったが、説明不足で分かりにくい作りだった。

あなたにおすすめの記事