新聞記者の作品情報・感想・評価・動画配信

新聞記者2019年製作の映画)

上映日:2019年06月28日

製作国:

上映時間:113分

あらすじ

みんなの反応
  • 日本アカデミー賞最優秀主演男・女優賞のおふたりの演技はもちろん上司役の田中哲司の存在感がすごい。
  • 真実に迫る新聞記者の心の葛藤。
  • 女性は強い。
  • エリートコースだった人ほど陥りそうな闇だなぁ。
  • 情報が飛び交う今だからこそ、出ている情報すべてが正しいとは限らないから懐疑心は持ちつづけよう。
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『新聞記者』に投稿された感想・評価

pnd

pndの感想・評価

3.2
正義が負ける世界線…闇が深い
本田翼はブチギレていいのに優しすぎる
演出なのは分かってるけど内調の職場の薄暗さに笑ってしまう
k

kの感想・評価

-

社会派の映画は普段好んで観ることはないけど、アカデミー賞で話題になっていたため鑑賞。

国民の知らないところでこんなことが起こっている、まさに今の日本を表すにはいい題材かもしれないが、核の部分が壮大…

>>続きを読む
いつか

いつかの感想・評価

3.9
社会の組織というのが凄くわかる作品 共感できると思う それと誰にでも家族がいて何か起こった時必ず家族が巻き込まれるというリアルさがタイムリーだなって感じました
千葉匡

千葉匡の感想・評価

3.4

テーマに合わせたのか、終始暗い感じが漂う映像と雰囲気。
主演のカタコトが気になり、なんでわざわざ日本人以外を使う?と気になって話が入ってこなかった。

国家権力が出てきてから現実離れした話に思え、さ…

>>続きを読む
Aru

Aruの感想・評価

3.8

こういうものは(制作者が本当にあった事件を元に作ったかもだけど)あくまでフィクションだと思って観た方がいいかもしれない
ノンフィクションと思って観ると受け取る側も全部鵜呑みにしたり逆に全部違うと思っ…

>>続きを読む
ibike

ibikeの感想・評価

3.8
松坂桃李、ほんと良いよね〜

エンタメ感あってライトに観れる。
SEKAOZA

SEKAOZAの感想・評価

3.4

いつかの夏休みの宿題で"黄色いカエルが見つかった!?"的な記事を取り上げたのを思い出しました。お婆ちゃんが"コボちゃん"の事を"ボコちゃん"って言ってたのも思い出しました。

>>続きを読む
Ryo

Ryoの感想・評価

3.7

頭が悪すぎたので序盤話を掴むことができませんでしたが、それは最初だけで、誰でも理解できます。

1人1人が背負っている嘘と本当、相当深刻なものなんだろうけど、その深刻さが映画の尺的になのか、バラつい…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます


正義を持っていても守るべきものがある人は強いけど脆い

視聴者に結末を委ねるラストは嫌いではないけれど、これはあまりにお粗末ではないか

飛び降りるシーン手紙の内容を含めて、いい人ほど消耗して消え…

>>続きを読む

実際に起きた政治スキャンダルをモデルにして作られた社会派ドラマ。
ある学校建設に関して疑惑を抱いた女性新聞記者と、内閣調査府に属するエリート官僚が真相を追求する物語。

一部の観客からは絶賛され、…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事