私のちいさなお葬式の作品情報・感想・評価

私のちいさなお葬式2017年製作の映画)

Karp otmorozhennyy

上映日:2019年12月06日

製作国:

上映時間:100分

3.6

あらすじ

「私のちいさなお葬式」に投稿された感想・評価

nico

nicoの感想・評価

3.2
コミカルなシーンも
沢山あるのに

始終お婆ちゃんの
表情は澱んでいる
明るいハッチャケさんでは
ないのよね

真面目な教師生活人生を
送ってきたから
どこか固いのかね

息子はね
間合いが良かった。

スニーカーを持って来て
仕事で引き返す時
車を走らせる森の中で
一旦停めるでしょ
あのシールが良き
しっかり者のお婆さん。
息子の仕事が忙しすぎて、自分の葬儀まで手が回らないと考え、自分で自分のお葬式の準備を始める。

何だかこの考え方って、日本人的だなあと思った。周りに気を遣って頼らず済まそうとするところ。
(友達のお婆さんにはすごい依頼をしていたが(笑))

後、万国共通のお母さんの特性て言うか、取り敢えず、いくつになっても帰って来た我が子には、お腹いっぱい御飯を食べさそうとするところには泣けた。

なし崩し的に、母と最期の時を過ごす事になった息子が、ゆったりと生活する中で、普段の忙しさにかまけて母をかえりみなかった事に気付き始める、何とも言えない表情とか、押さえ気味の演出のが、逆にぐっとくる感じで、余韻を残す一作でした。
ロシア版の終活ムービー。

ジャケ写の可愛らしいおばあちゃんが余命宣告を受けるところから始まる本作。
自分の死を間近に、人生を振り返ったりやり残したことをしていくのではなく、淡々と終活を進めていくおばあちゃん。
棺を購入して台車で運んでいる姿は、笑っても良かったのでしょうか…💦

重いテーマなはずなのに、そんな雰囲気はほぼほぼない作品で、むしろ時折笑かそうとしているんじゃないか?と思えるぐらい。
友達にある道具を使って殺してくれという場面は、思わずクスッとしてしまいました。ごめんなさい😂

また、本作ではおばあちゃん自身も可愛いんだけど、おばあちゃんのファッションとか家の小物とかもいちいち可愛い。
鯉は可愛いかどうかわからないけど…😅

終活をテーマに家族愛が描かれていたところも良かった。
でも、1番記憶に残ったのは、おばあちゃんの飼っている鯉に車のキーを食べられてしまった息子🤣🤣


P.S. 飼っている魚に車のキーを食べられたらどうするか…

・申し訳ないけど解体🔪
・待てばアソコから出てくるかもしれないっ!
・逆さまにすれば吐き出すかも!?
・普通に諦める😩
・むしろ、そのまま自然に帰してやります。笑
おもち

おもちの感想・評価

3.6
 スペイン産終活の次はロシア産の終活。マリーナ・ネヨロヴァ主演。
 割と不自由なく過ごしてきた主人公ではあるけど、死は誰にでもいずれ訪れるもの。冒頭にいきなり余命宣告されてから死ぬまでを追った作品という感じ。
 こういうシリーズでいうと、大体めちゃくちゃ仲の良い友人が...という展開だけど、この作品ではそういう感じではなかった。あくまでご近所ぐらいの付き合いだから自分で全てをなんとかしていくという構成。自分で自分の死亡証明書を作ったりとすごい波乱万丈な終活だった。
 キーパーソン(魚)になる鯉もうまいこと物語に加わって、映画としては一段と奥深い印象になった。見飽きたと思いきや斬新なパターンだなと思った。テーマもテーマなので万人受けするようなワッとなる作品ではないけど、素朴でハートフルな一品。オススメッ!
もっち

もっちの感想・評価

3.5
良かったけど途中ではよ死ねやって思ってしまった。総合的には良かったけど。
病気を告げられたおばあちゃんが終活をするお話しです。
タイトルからは想像できないくらい、おばあちゃん同士の掛け合いが面白くてツボでしたww特に動画撮影するシーンがお気に入りです。
ほっこりゆっくり幸せな最後を迎えられますように。
ゆっこ

ゆっこの感想・評価

3.4
解凍したら生き返った鯉(карп отмороженные)を飼っちゃう系キュートばあちゃんの終活ストーリー。
余命宣告を受けたものの都会で忙しく働く息子に迷惑はかけられないと終活を頑張りまくる。
遺書を書くとかではなく、死亡宣告書を用意して葬式の料理を作っておくレベルで終活を頑張る。

ここまで母親にさせる息子はなんちゅう冷酷なおじさんなのかと思いきやそうでも無かった。
おばあちゃんが幸せの余韻の中で生きているようで、旦那さんはいい人だったんだろうな。
ロシアのおばーちゃん、終活をやり過ぎるの巻

独りで何でも頑張っちゃうのは良いけど、それは今やる事じゃないからーw!!!

お隣の強いばーちゃんとのやり取りも最高☆

見せ過ぎず、演出し過ぎず、淡々とドタバタして笑えるキュートな展開が良かったです!

EDはロシア語版"恋のバカンス"♪



学校の先生だったエレーナおばーちゃん。
心臓が悪くて、いつ死んでもおかしくないと言われる。

そうか。
でも息子は忙しい。
ならば自分で準備せねば。

エレーナは元生徒たちを使い、検死報告書やら死亡診断書を書かせ、お墓や棺を着々と準備。

しかし、全然死なないんだけど!
どーしよう?!



鯉の生命力(* ̄∇ ̄)ノ

メル・ギブソン好きなお隣ばーちゃんもイイキャラだなぁ♪
一緒にウォッカ飲みたい!

描き過ぎない演出なので、えっ?て寂しい所もあります。
が、それはそれで余韻もあって好み☆

おばーちゃんたちのユルいブラックジョークが楽しい良作です!
abemathy

abemathyの感想・評価

4.5
みんな大真面目で愛おしい。
不安定な椅子とか殴り合うカップルとか。
そしてエレーナが息子を見つめる愛に満ちた眼差し!
急に終わっちゃったのが残念。結論は出てるから仕方ないんだけど。
>|