アフター・ヤンの作品情報・感想・評価・動画配信

アフター・ヤン2021年製作の映画)

After Yang

上映日:2022年10月21日

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.8

あらすじ

みんなの反応
  • 多様性や死生観を考えさせられる映画
  • 記憶をたどる描写に鳥肌が立つ
  • 衣装が個性的だけどシックでかっこいい
  • 存在と不在、生と死など二元論に収まらない世界を提示
  • 家族の誰かの記憶や眼差しを追体験できるって設定はそれだけで涙腺がゆるんでしまう
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『アフター・ヤン』に投稿された感想・評価

人型ロボットが普通に家族の一員となって暮らす近未来が舞台。故障した中古AIロボットのヤンを何とか修理しようとする過程で、ヤンの映像記録を見つけて、ヤンの過去を知るという話。

静かに淡々と世界や人間…

>>続きを読む
towako

towakoの感想・評価

4.0

家庭用AIロボットのヤンの故障をきっかけに、彼の知られざる過去が明らかになり、静かに家族を喪う悲しみと死を受け入れていく過程を描く。
特筆すべきは、ヤンのメモリに残されていた、家族と過ごした日々の数…

>>続きを読む
British

Britishの感想・評価

2.3
不思議な感覚で見てました
後から…色々と考え記憶に残る作品です
説明では言い表せない作品…
ゆっくりした美しい映像を楽しめました
ねねこ

ねねこの感想・評価

3.5

とても静かでとても美しい作品でした。
起伏が少ない分、ものすごくゆったりとした時間の流れを感じました。途中でリリィシュシュのTシャツ出てきたのも良かったなあ。

感想まとまらないけど(苦笑)胸の奥に…

>>続きを読む
abx155

abx155の感想・評価

3.8

近未来、テクノと呼ばれる人型ロボットが一般家庭にまで普及した世界で、家族とは何か、人間のつながりとは何かを描くヒューマンドラマ。
AIは人の心を持ちうるかというテーマは新しいものではないけど、描き方…

>>続きを読む
家族として生活していたアンドロイド・ヤンが壊れて修理に出すとメモリーが見つかり、、、
そのメモリーを通して家族を、、

A24作品🎦 でもあまりピンと来なかった🥲


観終わった数日、ふと考えてしまうくらい印象的だった。
ありきたりになり得そうなテーマが、フラットな空気感で美しく描かれていて、違和感に直接的に触れないのがよかった。

話す人を正面からシンメトリー…

>>続きを読む

静謐で美しい映像、ゆったりとしたテンポ。
監督は小津安二郎の信奉者らしいが、小津映画はどれも観ていないので、共通点はわからない。
でもとにかく、映像、音楽、進行が心地よい映画だった。

メモリーに残…

>>続きを読む

“アンドロイド/AIロボット物”は、一つの映画カテゴリーが確立されていると言ってもいいほど色々な作品があり、人間との友情や逆に暴走や反逆をストレートに描く作品が多いなか、壊れたアンドロイドの記憶(メ…

>>続きを読む
Semb

Sembの感想・評価

4.0

心を宿した(と思われる)人工知能が機能停止した時、それをモノとして扱うのか、人権として擁護するのか...的な悩ましさなのかなぁ、と。ヤンって人工知能界でもマイノリティなんですよね、きっと。だから、人…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事