アイヌモシリの作品情報・感想・評価・動画配信

『アイヌモシリ』に投稿された感想・評価

アイヌについてもイオマンテについても前知識のなかった自分に、強烈なインパクトを残した作品。伝統儀式と現代と大自然の絶景と。多くを語らず映像で静かに見せる。阿寒に行ってみたくなった。
せーの

せーのの感想・評価

3.4

自然との関係
「ちょっと森に挨拶してこうか」
「よく降る雨だけど、雨にも都合があって降ってる」

観光とマイクロアグレッション
「あなたアイヌですか」
「日本語上手ですね」
「一緒に写真撮ってくれま…

>>続きを読む
ごろり

ごろりの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

凄く静かに燃えている綺麗な映画でした_(:З」∠)_
観る人によっては退屈なだけの映画になっちゃうかも!!
ドキュメンタリー映画寄りかな??
みんな大好き「ゴールデンカムイ」を読んでアシㇼパさんの最…

>>続きを読む
ごりら

ごりらの感想・評価

4.2
大自然のなかで考えるアイヌとイオマンテについて。カントくんはイオマンテを通してこれからもアイヌとして生きていくのかな。とても自然な雰囲気でいい映画だった。
SRKEN

SRKENの感想・評価

3.8

伝統文化のゆく道

淡々とドキュメンタリーの様に進むストーリー。演技も自然というか、演技をしていない普通の会話を流している様な感じで、アイヌの現状を客観的に見る様な作品でした。
演技を観せる所でも、…

>>続きを読む

映画の魅力の一つである、“自分が触れたことのない文化や世界を追体験すること”を存分に味わえる本作。北海道生まれではあるもののアイヌ文化との接点が皆無だった私にとってこの内容は、ただただ沸き立つ興味と…

>>続きを読む

東京の真ん中で生まれた自分には想像もつかない暮らしだった。伝統と歴史のしがらみの中に生まれると自分の生き方を決めなきゃいけない時がずっと早く来ることを思い知らされた。民族儀式はいつか終わりの時が来る…

>>続きを読む
masa

masaの感想・評価

3.8
ウポポイに行くのでアイヌ文化を知るために鑑賞。熊送りの伝統的儀式のイオマンテを中心として、阿寒湖のアイヌコタンで暮らす少年の成長を通して、現代のアイヌ民族のリアルな姿を瑞々しく映し出している。
はなゲ

はなゲの感想・評価

3.4

現在のアイヌの生活に密着した、
リアリティ番組を装ったやつ。

アイヌ→人間
モシリ→大地、国、島

という意味。

かつてアイヌモシリだった場所は今では北海道。
アイヌ文化全てが滅びかけている様子…

>>続きを読む
皆自然体でドキュメンタリーのよう。多感な思春期の心の変化を言葉少ない少年の目が語っている。

あなたにおすすめの記事