マグノリアの作品情報・感想・評価 - 124ページ目

マグノリア1999年製作の映画)

MAGNOLIA

製作国:

上映時間:187分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「マグノリア」に投稿された感想・評価

ろく

ろくの感想・評価

4.0
すーっと入ってくる満足感。何回か観てゆっくり咀嚼したいタイプの作品だった。ラスト好き。
大変好みの映画でした。あの超非日常な出来事から、みんななんとなーくうまく行きそうな感じにもってくのがたまらなくいい。謎の清々しさに涙がこぼれた。
うまくいえないけど、ほんととてもものすごくよくできてるんだと思う。
megumi

megumiの感想・評価

3.9
好みが分かれる作品。
こういう、いくつものストーリーが同時進行するお話が好きなので、かなり楽しめました。
もう一度じっくり観たい!
RYUYA

RYUYAの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

一見関連性の無い人々が、ある一夜の偶然の出来事によって結ばれる。

2時間と40分で積み上げた技巧な群像劇を、一瞬でぶち壊すあの展開。大興奮。これは、‘‘わざと’’を要所要所に散りばめることで成立する大技っすね。難しいのに。脚本が読みたくて仕方が無い。

基本的には流れるようなテンポ、でも見せるとこはじっくりと。役者の演技が目線を離させてくれない。音楽のタイミングと、画とのシンクロも巧み。

オマンを連呼して腰を振る、性交渉セミナーの講師的な役に、あのトム・クルーズ、、、最高。
白と黒の子どもたちの狂気の対比も素晴らしい。
フィリップ・シーモア・ホフマンの安定感も良い。
どもまぁ何と言っても、、、あのポリ、、、
taka

takaの感想・評価

3.5
Aさん
「マグノリアって映画知ってる?」

Bさん
「あ、カエルのやつね。」
トム・クルーズ主演の群像劇です。
近年だと「バベル」なんかが似たような感じでしょうか。
一見関係ないようでいて、その実人間は繋がっている…的な感じのお話です。
こういった映画の評価は人の好みでかなり左右されると思うのでなんともいえませんが、個人的には最後まで鑑賞するのが苦痛でした(笑)
哲学的な映画が好きなら面白いかもしません。
ひつじ

ひつじの感想・評価

3.9
人生は不思議な事が起こることがある。偶然が重なることも。
「そしてそれは起こる」が印象的。
この映画について解析することは野暮ってもんです。映画を見て感じる。映画が映画としてあるべき姿として独立している感じ。
この演出も雰囲気も好き。群像劇なのでみやすかった。
あのカエルにはマジで驚かされた。
冒頭からトムクルーズのホットでセクシー過ぎる役に、逆に冷静になって感心してしまう映画。←そこかよ
全く似つかないメンツで織り成す群像劇。しかし話が進んでそれぞれの根幹部分に迫るに従って共通点が見えてくる。
そして後半、これまでの話が全てどーでもよく感じてしまうような衝撃の展開。
その頭柔らか〜い独創性にヤられまちた(´・_・`)
あ

あの感想・評価

4.3
カオスは美しい、蛙が降ってくるって、石だと全然つまんないんだけど、蛙が降ってくる、ベッドの中ではにかみながらありがとうと言った
くわも

くわもの感想・評価

3.5
とにかくなげぇ。なげぇけどあそこにつなげるためにあえてなげぇのかな、とか好意的な解釈をしてしまうくらい衝撃はあった。