名も無い日の作品情報・感想・評価

名も無い日2020年製作の映画)

上映日:2021年06月11日

製作国:

上映時間:124分

3.6

あらすじ

『名も無い日』に投稿された感想・評価

コリ

コリの感想・評価

3.0
久しぶりに日本に帰国した主人公の、故郷と家族の姿を描く人間ドラマ。

家族とは?孤独とは?
とても重いテーマで考えさせられました。
監督の体験から制作された実話とは驚きでした。
きき

ききの感想・評価

3.5
残されたものにじわりと刻まれる、ifと後悔。
お箸をならべることの奥にある、彼だけの執着みたいなものの切実さ。
Rinda

Rindaの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

“命日っていつになるんだ”

“死ぬのは 最後”

失敗しちゃいけない
かっこいいよな

セルフネグレクト?
病気、部屋の様子、新しいものを使おうとしない

空からの映像
飛行機
ごみ収集
お面姿の幼い三兄弟
03

03の感想・評価

4.8
残されて、生きてゆく。
向き合う覚悟がいる作品でした😢
様々な葛藤に、何度も抉られたし、
今も思い出すだけで涙溢れてくる。
それでも、
未来をみつめるメッセージを
受け取れたと思います。
shige12

shige12の感想・評価

2.3
これだけのキャストを揃えて、どうしてこうなるのっていう感じ…永瀬さーん💧

東海地区先行上映で鑑賞『名も無い日』

映画を映画たらしめる要素ってなんだろう。って考える時間だった。つまりすごく、すごく面白くなかった。名古屋が舞台で半分以上知ってる景色でしたから興味ある人はまあ…

>>続きを読む

主人公の弟が実家で孤独死し、その知らせを受けて地元に戻った主人公が、近しい人たちとのやりとりのなかで亡くなった弟と自分自身を振り返る物語。
事実レベルでのストーリー展開はほぼなく、弟の死亡にまつわる…

>>続きを読む

「なぁ…命日はいつになるんだ?」

「名も無い日」鑑賞。

名古屋市熱田区で生まれ育った達也・章人・隆史の3兄弟。自由奔放な兄、達也はニューヨークで写真家として多忙な日を過ごしていたが、突然弟・章人…

>>続きを読む

答えのない重たいテーマ。お祭りのシーンを介して過去と現在を行き来し、回想と後悔とが入り混じり、重苦しさで息が詰まった。お祭りのシーンがファンタジックに美しく、映画ならではだと感じた。心が健康な状態の…

>>続きを読む

あの時ああしていれば失わなかったのに。を背負う日々の苦しみを激しく搔き立てられました。
手を出して、取り合うことを怖がりがちな自分…

兄弟模様も感じ入るものがあります。
1人と2人、てのが大きく違…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事