truth 〜姦しき弔いの果て〜の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『truth 〜姦しき弔いの果て〜』に投稿された感想・評価

hiropon

hiroponの感想・評価

3.5


2021年 堤幸彦監督が 記念すべき50作目 
の映画監督として選んだ作品が 〜 まさか
の自主制作映画 __ 👍🏻😎✨

これだけの実績 話題やヒット作を手掛け
てきた堤監督が 僅かの低予…

>>続きを読む
くぅー

くぅーの感想・評価

3.9

“じゃあ、一緒に行くよ。”

»ある男の死後、彼と交際していた女性たちが葬儀で鉢合わせ、罵り合いながらも真実を探る様を描く。

はい、これは確かに姦しさから始まる真と実のお話でしたね…お見事でしたね…

>>続きを読む
きき

ききの感想・評価

3.5

へんな着地!とは思ったけど結末にいたる会話劇は、それぞれのキャラがわかりやすくてとてもおもしろかった。
でもちょっと思考が老けていて、もっと年上のひとたちの会話をきいているようでもあった。いまの35…

>>続きを読む
NORA

NORAの感想・評価

2.5

『2LDK』の脚本家と監督がふたたびタッグを組んだミニマムな舞台劇。やりたいことは分かるけど、なんだこの大学生みたいな内容の無い会話は。テレビ的な演出もノイズでしかなく映画の格を落としている。もっと…

>>続きを読む
aiko

aikoの感想・評価

3.6

こぉさんの レビューみて私好みだったので速攻観てみた😆

ジャケ写のインパクトが凄い、クローネンバーグの映画のジャケにありそう、、っていってもフィルマのジャケじゃなく以下、でそのジャケ写の意味はラス…

>>続きを読む
こぅ

こぅの感想・評価

4.1

偶には邦画、偶邦シリーズ③

Blu-rayのジャケ写に惹かれて鑑賞
https://encrypted-tbn0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTyOoOO6YuF…

>>続きを読む
らい

らいの感想・評価

3.4

舞台っぽく密室劇。同じく堤監督の「2LDK」を別コンセプトで取り直した感じ。

終わり方がしょうもないこと以外はテンポ良くて面白い。もうちょっとドロドロしてたり、サスペンスぽい進行を期待してたがそん…

>>続きを読む
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.8

佐藤二朗は James Dean じゃない!

なぜに女3人は死後のアレが欲しい?

…とりあえず 写真と喘ぎ声だけでも
佐藤二朗は 十分に面白いとわかった

慈しみよりも 笑いが勝ち
痛快さよりも…

>>続きを読む
てぃと

てぃとの感想・評価

4.0

14:00

三年付き合っていた彼が亡くなった。葬儀の後に彼との逢瀬の場所へと行くと そこには同じく彼女と主張する女が…
ワンシチュエーションで繰り広げられる女同士の壮絶な争い、マウント。最後にはお…

>>続きを読む
紫式部

紫式部の感想・評価

3.3
舞台を観ているようだった

一人の男の死と、彼に纏わる3人の女性の痴話喧嘩だけど、佐藤二郎じゃあ説得力ないわ😓
>|

あなたにおすすめの記事