truth 〜姦しき弔いの果て〜の作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『truth 〜姦しき弔いの果て〜』に投稿された感想・評価

圭佑

圭佑の感想・評価

3.7

面白かった!
なんの前情報もなく、なんとなく観たが
3人の主演女優の会話劇にどんどん引き込まれていき、時間が経つのがあっという間でした。

三者三様の女性を上手く見せて、絡み合わせた良い作品だと思う…

>>続きを読む
MRyutaro

MRyutaroの感想・評価

2.9
金のかかってない映画。セリフが古臭い。佐藤二朗って。良いセンスしてる。
舞台劇

下ネタあり。
演技は上手いのですが、私には面白くはありませんでした。
正直なところ実験失敗映画の類に思えます。苦行でした。
AN

ANの感想・評価

2.5
ハイスペックな男は
こうなるのか。
女性が言う、彼はモテるからしょうがない感は不思議。
この作品
女性からみて
どう思うのか、謎。
Naoya

Naoyaの感想・評価

1.7

ある男が死んだ。彼の都内のアトリエには、男と付き合っていたという3人の喪服の女が集まった。堤幸彦監督のヒューマンドラマ作。個性的な3人の女の怒涛の言い合い掛け合いは舞台劇のようなテンポ感や雰囲気で良…

>>続きを読む
ぼーっと見れる安心感
舞台っぽ
セリフとストーリーは共感できないけど、演技力は素晴らしくて最後まで見れた

2024年32本目
この作品をどうしても映像化しなくてはいけない理由が見当たらなかったよ。
舞台でも良かったのにというか、舞台でも寝てたかな?
映像化するにあたってリアルタイム性がなくなる分、何か仕…

>>続きを読む
レン

レンの感想・評価

4.4
めちゃくちゃ下ネタ言うけどそこが行ける人なら面白い。ワンシチュエーションの会話劇で、舞台のようなセリフ回しや演技。最後は上手いことまとまった。
kuu

kuuの感想・評価

2.8

『Truth ~姦しき弔いの果て~』
映倫区分 PG12
製作年 2021年上映時間 71分数多くの商業作品でメガホンをとってきた堤幸彦監督が、自身の記念すべき映画監督50作目として手がけた自主制作…

>>続きを読む
KazRiver

KazRiverの感想・評価

2.0
何がヤバいって、脚本と、女優たちの演技と、佐藤二郎のキャスティング。大丈夫なのかこれ🤣
>|

あなたにおすすめの記事