復讐者たちの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

『復讐者たち』に投稿された感想・評価

Catooongz

Catooongzの感想・評価

3.3
戦後のドイツでこうゆう復讐計画があったとはね。アイヒマンのように裁判で裁かれてく歴史は知ってたけど。これはこれで怖しい話だな、と思った。。主人公の最後に選んだ行動が正解だと思ったよ。
Bom

Bomの感想・評価

3.1
映画館で、日本が敗戦したというシーンでは笑顔なアンナが、自国のことになると震え出して逃げ出す。そりゃ違うだろと思うけど、結局自分がいちばん大事。他国の心配してる場合じゃないしね。幸せになることが復讐だと発想の転換ができる人が勝者。

2022年初観作品318本目
実話ベース

苦しみと葛藤が伝わってきた。
生きることが最大の復讐。
"いい人生を送ること それが僕の復讐"   

自問自答したって答えなんて出ない。
復讐心を消す事も苦しいし復讐を成し遂げても痛みは消えない。寧ろ強くなるのだろうか。思い留まりたい気持ちと実行したい気持ちの狭間で生きていくしかないのかもしれない。
そんな思いを上手く映像表現されていて見応えがあった。
このような復讐計画があったなんて初めて知りました。
その気持ちも理解できます。なにせ、ナチスドイツは罪のない人達を人種が違うというだけで、大量虐殺したのだから…
映画が語りかけていたように、自分の家族が、そのような目に遭えば、当然考えてもおかしくありません。
一方、ナチスと同盟を結んでいた日本(ドイツと同盟は間違いだった…)は、人種平等を尊び道徳心高い国家だったことを、皆誇りに思うべきです。
自虐史観に毒された戦後教育を受けた人達には、なかなか理解してもらえませんが…
MayumiM

MayumiMの感想・評価

3.5
第二次大戦終結直後のユダヤ人を主人公に、復讐は許されるのか否か、という問題を提起した一作。
史実に基づく物語ということはこの大量毒殺は実際に計画されたものだということで、その計画が成功していたとしたら、ユダヤ人は間違いなく被害者ではなくテロリストの烙印を押されてたなァと。
イヤむしろ、今現在入植という名目でパレスチナに占領政策を続けているイスラエルに対して一石を投じてるのかも。
ホロコーストの被害者は600万人だというのが現代の定説らしいですが、パレスチナ難民は現在560万人に達してるとか。増えこそすれ減ることはないこの数字を、どう解釈すべきなのか……。

それにしても、あの袋の中身は何だったんだろう。教えてプリーズ。
アウグスディール目当てで。
実話ベース。原題は、プランA。当事者の気持ちがわかるなんて簡単に言ってはいけない
tom

tomの感想・評価

3.4
ホロコーストを生き延びたユダヤ人の憎きドイツ民族に対する「PLANーA」なる復讐計画。だったらBもCもあったってことか。全てを失ったマックスは難民キャンプにたどり着き少し安堵する。ナチス残党を密かに処刑する兵士チームに同行した際、ユダヤ人過激派組織ナカムの存在を知る。こっちはナチスとか関係なく水源に猛毒を混入し大量殺人を行う予定。実行していたら世界史的に知っているはずだが。行きずりの男に貰った悪魔を閉じ込めた包みを開けなくてよかったな。
WOWOW.

ホロコーストを生き延びたユダヤ人たちによるドイツ国民への報復計画プランAの全容を史実に基づき描いたサスペンス。瓦礫の山になった町並みから激しい戦闘が想像でき絶望と言うものは、伝わったと思う。報復する気持ちも分からなくはないが、恐ろしい計画にはドン引きでした。二度と繰り返さないで欲しいと思う作品でした。
azkyon

azkyonの感想・評価

3.5
プランAなんてものがあったとは!
 
残されたものたちが語り継ぎ、繁栄し、いい人生を送ることこそが復讐。 
>|

あなたにおすすめの記事