ばちらぬんの作品情報・感想・評価

『ばちらぬん』に投稿された感想・評価

宗次郎

宗次郎の感想・評価

4.3
映画づくりは未熟かもしれないが、それを上回る故郷へ対する溢れる想い、愛が瑞々しく描かれていた。今後に期待。
まな

まなの感想・評価

3.6

制作秘話を聞くとドキュメンタリーに込められた意味がわかるけど、事前知識がないとよくわからないかも。

琉球言語は方言じゃなくて日本語とは別物だったの知らなかった。同じ日本人で別言語を話しているという…

>>続きを読む
KUBO

KUBOの感想・評価

3.8

今日は、東京都写真美術館の映画特集「八重山諸島から照射する沖縄本土復帰50年の今」から『ばちらぬん』をトークイベント付き上映で鑑賞。

昨年2021年の「ぴあフィルムフェスティバル」でグランプリを獲…

>>続きを読む
たけ

たけの感想・評価

2.5

入力忘れてました。
2本立てだったんですが、こちらの方は内容がスッと入ってこなかった。
監督が感じてきたことを表現しようとしているのだろうが、内面と外面があまり区別されずに表現されていて、わかる分と…

>>続きを読む
動く写真集のような映画だった。

水と空気が美しい。

内容は、ドキュメンタリーチックパートと謎パート(自主制作映画感があって笑えた)が入り混じってて見てて飽きなかった。

沖縄返還50周年企画ということで、与那国島をテーマにした作品上映。東盛あいか監督(兼主演女優!)のトークイベント付き上映。
観ましたが、、、いやいやこれは全然お話わからない笑、、、わからないのに、と…

>>続きを読む

"与那国の持つ記憶や文化を、個人の経験に重ねた実験作"ということだが、正直、配信で観るには集中力が足りず、ながら見だったが故に、話の展開が分からず。しかし、与那国の風景は非常に魅力的で、描かれる伝統…

>>続きを読む

長い長い歴史のなかで、今この我々の時代に加速度的に滅びゆく島(土地)の文化、最たるものの一つが言葉。メディアの影響で全国標準化していく。もしかすると、これを食い止めることができるのも、多くの一人ひと…

>>続きを読む
 ぴあフィルムフェスティバルでグランプリを受賞した作品。

正直、よく分からなかったです…。

ただ映像を意識して作ってて、与那国島の文化や習慣が失われつつある今だから撮れた作品ではあると思います。
ウロフ

ウロフの感想・評価

3.3

ドキュメンタリーパートの自然と人は言わずもがな魅力的。与那国方言で歌われる與那覇有羽さんの島唄、聞けるかな、聞きたいなと思ったら、やっぱり劇中使われてて嬉しい。

フィクションパートは吉開さんとか各…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事