四人姉妹の作品情報・感想・評価

『四人姉妹』に投稿された感想・評価

daruma

darumaの感想・評価

3.8
京都国際映画祭2022のオンライン上映滑り込み!
タイトルに惹かれて。(どこかで見かけたかな?と思ったけど、気のせいだったっぽい)

四人姉妹と言えば若草物語…ですが、まさに!
私のフィルマの一番最初のレビューがストーリー・オブ・マイライフなんですが、あれと一緒で、誰か彼かのいう事がグッと刺さる系です。
多分どこかが刺さる。

お母さんの死因が…と見せかけての!
ちょっとドキドキした(笑)

少し眠くて頭が朦朧としていたせいか、次女と三女がごちゃっとしたまま終わっちゃったけど(後で検索してどっちがどっちか確認した!小野ゆり子さんはお名前知ってた!)、面白かった。

最初のドアの前で待ってるところと、目がいっぱいのシーンが印象的。
(たまたま検索かけたらモーションギャラリーのクラファンが出て来て、まさに!そのシーンでした)
mappii

mappiiの感想・評価

-
可愛い話なのかと思いきや、8年越しがち喧嘩してたんが、姉妹のリアル。

でも結局、小さな発見やたわいのない会話をずっとずっと楽しんでられるのも姉妹。

一人っ子からすれば、兄弟喧嘩できるほど羨ましいことはないよ!
KUBO

KUBOの感想・評価

3.8
四人姉妹 [32分/監督:菊池真琴]
★★★.8

【C-7】TAMA NEW WAVE ある視点 ――Vol.1――にて鑑賞。

今日の TAMA NEW WAVE は菊池真琴デイでした!

母が死んで、実家を引き払うために集まった四人姉妹。

実家と言っても日本家屋じゃなく、オシャレなマンション風の建物なのは令和を感じるが、何よりこの4人の個性的な女優さんたちがいい。

久しぶりに家族が集まって、懐かしい話に和気あいあいとしてるのは最初のうちだけ。

相手を思い合って言った言葉が、少しずつ相手の気持ちを逆撫でして、口げんかになってく様子が、困っちゃうけど、笑っちゃう。

若い監督さんはそんなこと思って作ってないだろうけど、これが『寅さん』やら『家族はつらいよ』なんかの山田洋次の笑いといっしょなんだよね。

そこがみんな女の子の四人姉妹の言い争いだから、また新鮮なんだけど。

で、この作品を撮ったのが本人も四人姉妹の1人を演じている菊池真琴鑑賞。元々女優さんだから美しいのは当たり前なんだけど、ワンシチュエーションの会話劇で、こんなおもしろいもの撮っちゃうんだからすごい!

菊池真琴、監督としても、女優としても、要チェックです。
koki

kokiの感想・評価

4.0
ジャームッシュ映画のようなファーストカットから始まる愛憎入り交じる喜劇。
姉妹の本音が徐々に炙り出されていくがあくまでもコメディテイストで描き切る手腕に唸る。

あなたにおすすめの記事