馬鹿息子の作品情報・感想・評価

「馬鹿息子」に投稿された感想・評価

当時コンビを組んでいたラスコー・アーバックル(デブ君)から離れた、
バスター・キートンの長編第一作だそうです。
ウォール街で活躍(?)する馬鹿息子役のキートン。
原作があるようなので、あまり動かないキートンなのかなと
思ってみていると、最後に証券取引所のシーンは大アクションでした。

悪戯好きで意地悪なチャップリンに対して、被害者やられ役のキートン。
私はキートンのほうが好き。
神

神の感想・評価

3.0
特集・甦るニコニコ大会
帽子大量に買い込んで株取引場に戻るキートンに笑った。
shibamike

shibamikeの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

株取引がコメディになるの?という不安をキートンが軽く吹き飛ばす!かと思ったら、自分的には不発っす☺

株式市場にて新参者のキートンを周りが面白半分でからかう時、自分は全国のいじめられっ子達のいじめに対する解決策をキートンがユーモアという形で答え出すんじゃねえの!と俄然期待したが、「帽子を弾き飛ばすのが挨拶だったなんて!」と案の定、馬鹿息子ぶりを発揮してしまい、帽子を買い込む有り様。いじめの解決策とか欲を出しすぎたっす😭全国のいじめられっ子諸君、続報を待て😭
324

324の感想・評価

3.6
スラップスティックがメインでは無く、じっくりとドラマを描いた作品。

ヘンリエッタ!
rico

ricoの感想・評価

3.0
キュートなダメ息子ぶりが可愛いが、あくまで役者キートンってかんじ。

ドキュメンタリーで指摘されてたこと
「キートンは所詮ドタバタしかできないって言われたけど、(舞台版主役だった)ダグラス・フェアバンクスがあいつは衣装を着せたらやり通すと言った。」
「キートンの演技は、立ち止まるというものだった」
キートンは好きな女の子と結婚したいと思うのだか、義兄に邪魔をされて…。

キートンの主演作にしてはストーリーが凝っているなと思ったら、初期の作品で舞台が原作らしい。アクションは少なめだけど、無表情が醸し出す笑いはこのころからある。

好きな女の子に好かれようと、ちょいワル青年になろうとするキートンがかわいい。

2015/8/26「映画史上の名作13」@シネマヴェーラ渋谷
2017/10/2「甦るニコニコ大会」@シネマヴェーラ渋谷
cheroveck

cheroveckの感想・評価

5.0
監督作じゃないけど、だめボーイっぷりはすでに発揮している。
とてもせつないくて良い