伊豆の踊子の作品情報・感想・評価

「伊豆の踊子」に投稿された感想・評価

めがね

めがねの感想・評価

3.6
最後、主人公は踊り子ともう一度会えたのかとか、その後について少しでもいいから知りたかった。白黒が現代で、カラーが過去なのは、過去の方が鮮明な思い出として残っているからなのかな。それにしても吉永小百合が美人すぎで高橋英樹がイケメンすぎだった。
マイクD

マイクDの感想・評価

3.1
伊豆を旅した19歳の時の実体験を元にした川端康成の短編小説の映画化。本作以外にも結構映画化されているんですね。それにしても吉永小百合と高橋英樹がとても若い!旅芸人の踊り子と学生の淡い恋模様に切なくなります。
2018.4.28
最初の出会い方がもう少女マンガのよう。雨が降ってきて雨宿り場所での再会も、ほぼベタな少女マンガ。五目並べのシーンも。ということで、少女マンガのようなシーン満載の物語。

旅芸人の恋なら小津監督の浮草の方が好き。本作が悪いわけではないが、小津監督の作品として観てみたくなってきてしまった。
ゆき

ゆきの感想・評価

4.0
小学校の頃から何度か読んでいる原作は、私には高尚すぎるのか、いつも立て板に水のような感じだった。

まだまだ大人と呼ぶにはあどけない少女の笑い声や表情が、恋をして憂いを帯びていく。
恋って、叶っても叶わなくても心の中で綺麗な花が咲くんじゃないかな。
映像として観る事で初めて薫にも小さな幸せが来ますように…と思った。
純文学❗️

吉永演じる純粋無垢な踊り子が愛おしく可愛い😍
はる

はるの感想・評価

3.5
風情か…
かおるが本当に可愛い。
くしのシーンで、恋ってすごいなと思う。
切ないけど、ハッピーエンド?
6i6jp

6i6jpの感想・評価

4.5
#BS 2018/09/06
粗筋としてはそんなに深いものではないのだが、うーん良かったわー。
「風情」という評点で見たら過去最高ですわ。
旅芸人=ジプシー、チンドン、ネパールのサランギ流し、出雲阿国、いろんなことを頭でめぐらしながら、サユリさんの純な踊りを観てました。
見惚れました。(言っていいですか?超可愛い)

数分程度の出演の若き十朱幸代、老けてる宇野重吉も味がありましたわ
文豪、川端康成の代表作。吉永小百合演じる踊り子の何とも初々しい感じ。カラフルなお着物も素敵でした。切ない身分違いの恋。
Kazuho

Kazuhoの感想・評価

2.5
僕が高校一年生のとき読んだ踊子とちがう
点数はすべて吉永小百合票です
冒頭、画面がちょっと西部劇っぽかった。
川端小説の幻想感を保ってくれる吉永小百合という存在。
>|