ありがとうの作品情報・感想・評価

『ありがとう』に投稿された感想・評価

lemmon

lemmonの感想・評価

3.6

先日、和久井映見目当てで見たドラマ「華岡青洲の妻」で和久井もよかったが田中好子の凄さに圧倒され、彼女の出ている作品を手に取ってみた。




阪神大震災のときの物語。
当時自分は隣県にいた。辛いシー…

>>続きを読む
yukina

yukinaの感想・評価

2.5
美術の仕事と物語のスピードのズレに戸惑う。天災が起こればそれを背負いながらも生きていくということ、、だと。
さうす

さうすの感想・評価

3.0

現実に近い迫力がある映像だと思ったけど
間に挟まる実際の映像が それ以上の姿をしていた。
震災が起こった後も人生は続いていくし
人間はいくらでも強くなれると思った。

198本目 DVD
ん

んの感想・評価

-
一作品に二つの話
こんなにまで前向きだと勇気をもらう
2021年50本目

 音楽のストレート過ぎる使い方と鳴りっぱなし感、終盤希望に向かって全てが上手くまとまっていく演出的なやりすぎ感は苦手でしたが、誠実に作られた良作でした。特に震災描写はちゃんと金をかけてセットを立てた…

>>続きを読む
菩薩

菩薩の感想・評価

3.6

特筆すべきはやはり前半部の震災描写であろうが、東日本大地震が水の震災であれば阪神・淡路大震災は火の震災であったとの記憶を呼び起こすのに充分過ぎる説得力と本気度、焦土と化した街の再現など今そこにカメラ…

>>続きを読む

これでもかというくらいに繰り返される空撮。神戸の町からゴルフ場へ。空撮という手段によって、1995年・神戸
(映画前半) と2000年・どこかのゴルフ場 (映画後半) が接続される。(震災の被害状況…

>>続きを読む
今年のM-1グランプリ準々決勝で三四郎が披露した赤井英和の脳味噌を触るネタが傑作なのでみんな観た方がいい。
シネマQ

シネマQの感想・評価

4.0
最初の空撮からイーストウッドっぽいけど、物語を明快に語っていくところも似ている。
震災の特撮、有名俳優達の捌き方見るにゴジラとかやって欲しいけど、やる気もやらせる人もきっとないでしょう。

万田邦敏って小品の人かと思っていたが、こういう大作も撮れるのか。
瓦礫の中から救えなかった犠牲者の「手」が集会での感動的な「挙手」、そしてラストの感謝の「手」へと変化する。感傷を断ち切るドライな編集…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事