右側に気をつけろの作品情報・感想・評価

『右側に気をつけろ』に投稿された感想・評価

『右側に気をつけろ』でのゴダールみたいな車の乗り方しかできないから、誰の車にも極力乗らないようにしているし、ゲーテの最期の言葉を勘違いしたままでいる。「いい加減にしろ!(もっと光を!)」そんな影響か…

>>続きを読む
mrhs

mrhsの感想・評価

4.5

再見。劇場では初めて。

ソニマージュとはつまり80年代に流行った12インチ・エクステンド・ミックスのことか?

ECMの音源を使ったり、映画の音声だけ抜いてECMから発売したり、ある時期以降、ゴダ…

>>続きを読む
煙

煙の感想・評価

4.2

「反抗から遠く離れて」
「和解から遠く離れて」
ルネ・クレマン『左の拳を鍛えておけ』ジャック・ヴィルレは『トルテュ島の遭難者たち』の太っちょノノの弟役プティ・ノノ。
冒頭、霧のような画面から間を置か…

>>続きを読む
Ryoma

Ryomaの感想・評価

4.8
“微笑みの哀しみ”と“哀しみの微笑み”のあいだにあるすべてのこと

"右側"って結局なんなんだ、と考えるけど、別に何か分からなくていいんじゃない?だってあくまでもこれは"コメディ"なんだから。オープニングめちゃくちゃ面白いし。

死は選ぶことができるが、私達はそれを…

>>続きを読む
塩故障

塩故障の感想・評価

5.0
オーケー、判った。右側のことは、一旦、忘れよう。そんでもって、たまに思い出してあげようか。私はとりあえず、左に向かおうじゃないの。行けるところまで、行ってみるわ。だって、そうでしょう?
Uえい

Uえいの感想・評価

3.0

びっくりするほど分からなかった笑。ゴダール自身が主人公の白痴を演じていて、ジャック・タチっぽいおバカなコメディだった。しかし、音楽をレコーディングするミュージシャンが並行して描かれていて、むむむとな…

>>続きを読む
Minako

Minakoの感想・評価

-
東京日仏学院にて
タイミングがあったので鑑賞
初ゴダール映画でした。

よくわからなかったなぁ、と思って歩いてたら、
映画研究してるような若者が意見交換してる姿がみれたのよかった。
8

8の感想・評価

3.0
「軽いワンプラスワン」+αという感じ

みんな本当に面白いと思ってる⁇(コメディ的な意味で)
chiyo

chiyoの感想・評価

3.0

2023/9/25
主人公のひとり、白痴侯爵殿下を演じるのはジャン=リュック・ゴダール監督自身。彼が序盤で見せるガッツポーズを取って顔を歪めているショットが、妙に似合っていてお気に入り。が、全体的に…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事