ゴダールのマリアの作品情報・感想・評価

『ゴダールのマリア』に投稿された感想・評価

Haru

Haruの感想・評価

-
とても綺麗だし、嫌いじゃない感じ。I rather liked it
ミエヴィルの前半かっこ良すぎる
後半はゴダールのソニマージュに痺れる
女優が綺麗
ただそれだけ。物語には惹かれるものがない
展開が不自然
Sui

Suiの感想・評価

-
ゴダールで1番すき 引き込まれる
追悼ゴダールで劇場で観れてよかった
ミリアム•ルーセル天使超えてる
また観たい思って円盤買おうとしたら3万でなみだ
えす

えすの感想・評価

4.2

『こんにちは、マリア』が最高。意外にも端的なメタファーに溢れていて驚いた。中でも分娩を思わせる除雪車が無機的で異質な感触。ゴダールの撮る女優は皆美しいけど、ミリアム・ルーセルの被写体としての強度は圧…

>>続きを読む
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.6

処女のままイエス・キリストを身籠ったという聖母マリア。
そんな奇跡がもしも現代社会に起こるとしたらどうなるだろう…?
ゴダールは、哲学と生命の神秘への探究に沿って処女受胎の物語を描いている。

「肉…

>>続きを読む
ss

ssの感想・評価

3.2

観てから時間経ってしまったのもあるけどひたすら分からん…映画。
処女懐胎したマリアのお腹を男が触れる時、その触り方は違う、違う、ノン、ノン、ノン、ノン……ウィがどういう違いがあるのか女の私でも分から…

>>続きを読む
YAS

YASの感想・評価

-

マリー
ジョセフ
解任
少女

列車
失業保険
あおいりんご
眼球
白いソファ
軽蔑
床のテレビ
創作ダンス


ガソリンスタンド
医者
HONDA
accord
TAXI

ランコム
口紅…

>>続きを読む

 面白くない…。ゴダールの作品のなかでもワーストレベルでハマらなかった…。

 現代の『聖母マリア』劇

前半の28分は『マリアの本』アンヌ・マリー・ミエヴィル監督作品。
 両親が離婚したことにより…

>>続きを読む
NS

NSの感想・評価

4.0

今回の特集でこれだけはどうしても観たかった。

序盤、あまりにもゴダールらしくない映像が続くのでどうしたのかと思っていたらミエヴィルの短編だったので安心した。

結局これもよくわからず。まあ予想通り…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事