名犬ラッシーの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「名犬ラッシー」に投稿された感想・評価

ラッシーはメスでした。

犬好きおじさん家にドナドナされたラッシー。無事元の家族のところに戻れるか...ヒューマン

昔テレビ放送で見てたラッシー。懐かしいなぁって軽い気持ちで見たんだけど大ダメージ受けた( ཀ͝ ∧ ཀ͝ )虐待・戦争・死思ったよりもだいぶ重い内容。おばさんもう中盤から「頑張れラッシー!生きてラッシー!」って必死に応援したわ。そんでラストは号泣( ཀ͝ ∧ ཀ͝ )

ラッシーがただ勇敢でかっこいいだけ映画じゃない。人間にもスポットが当たってるところが良い。そしてラッシーは賢い犬で決して無敵ではないところも良い。
心優しい人間や犬に助けられながら家族の元に帰りたい一心でひたすらにかけるラッシー。健気。ただただ健気。

動物スキーさんは中盤ぎゃ〜(´;Д;`)な展開があるからちょと注意だけど、とっても大きいハッピーエンドが待ってるんでぜひぜひ見て欲しいです(っ´ω`c)おすすめ
ねぇ ラッシー。
サヨナラなんだね…。

個人的サマンサ・モートン祭り⑥
子供用と侮るなかれ。
大人も号泣の感動ドラマ!
走れ!ラッシー!

開戦前夜のイギリス。
斜陽の炭鉱。
貧困の両親と富豪。
ラッシーと少年との絆を引き裂く背景が、丁寧に練り込まれています。

ちょいとドジっ子のジョー(9歳)
下校時間の4時には毛並みの美しい愛犬ラッシーが待ってくれている。

ラドリング公爵の孫娘シーラも、見かけたラッシーを気に入って「おじいちゃん、あの犬、欲しい」と。
よーしよし。シーラは目が高いな!

15£(ポンド)で売ってくれ。

炭鉱は掘り尽くされて閉鎖される。
食うに事欠くジョーの両親は、やむを得ずラッシー売却。
20分25秒で、私、泣いた。

4時だ!ジョーを迎えに行かなきゃ!
犬小屋に閉じ込められたラッシーは、知恵を使って脱出!
ジョー!迎えに来たよ!
22分40秒、また泣けてきた。

ラドリング公爵は、孫娘シーラとラッシーと一緒に…
ヨークシャーから800kmも離れたスコットランドへ移動。

4時だ!ジョーを迎えに行かなきゃ!
ラッシーは、
ベルトで叩かれ、
石を投げられ、
銃で脅され、
車を飛び越え、
ヨークシャーを目指す。
ネス湖を渡る際にネッシーが、脇を掠めるのは、ジョンブル・ジョークかい?

とにかく!
ラッシーは、ジョーに会えるのか?

母役のサマンサ・モートンの憂いを含んだ演技も、とても良い。
ShotaKato

ShotaKatoの感想・評価

4.5
ラッシーがとてもかっこいい!
何が何でも少年のもとへと帰ろうとする姿勢と、そう思わせるだけの愛情を注いで育てた少年の愛と、大人な少女とそのおじいちゃん、みんながいい役だった!
年末年始はTVでやる映画が多くて嬉しいやら大変やら。。
・見た事ない映画
・劇場公開映画
2つの条件を満たしてる映画はなるべく潰していこうとしております!!

[名犬ラッシー]で検索すると8作品も出てくるのね!!
TVでやってたのはその中でも一番新しい2006年公開作品。

だいたいどんな話である程度の感動は得られるというのは何となく分かってますが…鑑賞せずにはいられない。。

ふむふむ…全てが想定内でしたが…終盤のサーカスのシーンは面白かったです!!

サマンサ・モートンがちょっと懐かしい!!この頃よく映画出てたなぁ。。

心が腐ってるので動物ネタでも微動だにしない自分ですが(動物は好きですよ!!!)再開シーンは素直にジーーーンですよ!!!
ジーーーーーーーン。。

※動物映画って簡単なようで難しいですよねぇ~。
XmasStory

XmasStoryの感想・評価

3.5
ラッシーてこんな話しだったの?て言う驚きとラッシーの賢さに。伯爵がまた粋ですな。
それなりにリアリティのあるマジな名犬。犬が純粋素直で泣いてしまう。心綺麗すぎだろ、自分が情けなくなる。犬様。
Shun

Shunの感想・評価

3.3
ラッシーの毛並みがとても綺麗。
ヨーグルトの方のラッシーを食べたくなった。
優良

優良の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

これはな、元が名作だよね!

ストーリー分かってても泣いてしまう。

犬もんはあかーーん! 反則やで!!
ラッシーの懸命さに涙!落ち込んでる時にみたから余計に!!はぁぁ犬とおばあちゃん系は泣ける私。
昔、同僚にすすめられた作品。
動物モノは反則ですよね。どうしたって泣いてしまうもの。

こういうの見ると、あぁ動物って本当に健気で無償の愛なんだな、ってしみじみ。大きな存在ですね。

今ではめっきり柴犬派の私ですが、コリーのあのサイズ感と毛のサラフワな感じ、つぶらな瞳に黒い鼻…大好きです。
コリーは無理にしても、シェルティ飼いたいなー。。。