鎧なき騎士の作品情報・感想・評価

「鎧なき騎士」に投稿された感想・評価

‪ロシア革命の最中、ロシアの伯爵家の貴婦人と逃亡を助ける英国諜報員のラブロマンス。マレーネ・ディートリッヒの代表作に見られる、女性らしさを秘めたダンディズムとはまた違うエレガンスさが感じられる作品。‬美しさの絶頂期を迎えたディートリッヒの高貴な魅力が溢れて居りました。
もう現代だと恋に生きるとか出来ないよなぁ、と羨ましい気分。ラストもご機嫌な予感がいい。別件だけど、非常事態宣言がでたら世の中こうなるのか、っていうのが分かる。ゾッとする。
大した映画ではないんだけど、ディートリッヒのために死ぬ童貞坊やが素晴らしすぎた。