愛情の瞬間の作品情報・感想・評価

『愛情の瞬間』に投稿された感想・評価

qwerty6

qwerty6の感想・評価

3.7
《Antigone》(BC442)
by Sophoklēs(BC497–406)
えり子

えり子の感想・評価

3.9
ミステリーですね。
過去、現在が交差する場面展開もワクワクした。
時計が重要な鍵を握る。
面白かった。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.7

医師のピエール(ジャン・ギャバン)は、偶然にも妻マドレーヌに若い愛人がいることを知ることになり、二人の関係を彼女に直接問いただす。

夫婦の会話を通じて、過去と現在を行き来しながら物語が進んでいく。…

>>続きを読む
riko

rikoの感想・評価

4.0

理性と感情が入り乱れる感じが、すごく分かる。
マティスにルオー、シャガールのプラトーダッシーのあの教会、いつか実際に見てみたい。画家のアパルトマンの部屋も素敵。
〈FIN〉の後、
マダム…ミシェル・…

>>続きを読む
pier

pierの感想・評価

3.9
偶然、夫に浮気を知られた妻の告白。
回想形式を巧みに利用して、自然な終わり方に仕上げている。
『愛情の瞬間』も『真実の瞬間』もしっくりくる。
U

Uの感想・評価

-

2020.1.31 DVD #8

ジャック・ベッケル映画のお馴染みの俳優たち(Daniel Gelin, Yette Lucas, Émile Genevoisなど)が多数出演していたし、物語の最…

>>続きを読む

2022年7月30日DVD。ジャン・ギャバン作品。
発売ジェイディーバス発売パステルエンターテイメント。名作映画世界の旅シリーズ02巻
原題『真実の瞬間』
町の診療所のドクター。ある日、近くで青年が…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

クレール通りのアパートで見つけた「自分の妻マドレーヌとガス自殺を図ったダニエルの2ショット写真」に衝撃を受けるピエール医師。

一方、ピエールと看護婦のムニエ夫人との関係もマドレーヌの知るところとな…

>>続きを読む
なすび

なすびの感想・評価

5.0
こういうのって特別な見所がある訳じゃないんだけど、暇を持て余した深夜にはぴったりなんだよなぁ。ジャンギャバン×ミシェルモルガン、ミシェルモルガン×ジャンドラノワまたもですな。
rs

rsの感想・評価

-

どうかこちらを向いて。今、君の唇にキスをしているよ。

ある夕方、医師は自殺を図った画家の部屋に駆けつけた。そこで自分の妻が画家と写っている写真を見つける。その日はふたりの結婚十周年。帰宅後、祝いの…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事