質屋の作品情報・感想・評価

『質屋』に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

やりきなないかんあり 主人公 現実じゃこんなものだよなあ ホロコーストを突破できるもんじゃない そこまで若者に入れ込んでたとは思えない ホロコースト後に親身になってくれた初めてっぽい人間からか 泣く…

>>続きを読む
こじま

こじまの感想・評価

4.0
ジャジーなオープニング
シドニールメット×モノクロ間違いない
トラウマのフラッシュバック演出、表情だけの演技とか堪らない
ナチものは褒めないといけないのかしら?

まったく面白くはない。

重苦しい雰囲気だけはある。
木

木の感想・評価

3.8
ルメットは初期作品からストーリーテラーであった。ずっしり重たいテーマながら、テンポ良く見られる。社会派エンタメの面目躍如。
ロッド・スタイガー熱演。


心を閉ざしていた男が絶望から立ち直っていく姿を感動的に描く。

ユダヤ人という理由で妻子を殺された大学教授ソルは、人間不信に陥り、金だけを信じて質屋を営むようになる。従業員や彼を慕う女性の心遣いに…

>>続きを読む
もか

もかの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

70点

売っても2ドルにしかならないキャンドルを必死に売る。
少しでもお金にしたいユダヤ人客の必死さが虚しかった。

また、人間不信に陥った質屋店主。
しかもそれまたユダヤ人。

過去の恐怖が点々…

>>続きを読む
masat

masatの感想・評価

3.5

冴えるボリス・カウフマンの画、
ガッシリとしたロッド・スタイガーの肩、
押し捲るクインシー・ジョーンズの音、
映画的な要素を目の前に、テンション上がる筈なのに、
なんでこんな陰気なのだろうか?

ア…

>>続きを読む
もた

もたの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

ヘイズコード廃止に加えてヌーヴェルバーグの影響もかなり強く感じた。ルメットの作品あまり見ていなかったな。
xo

xoの感想・評価

3.0

ホロコーストの経験によって極度のトラウマを抱えてしまった主人公の話。

とにかく虚無感に満ちている。
誰に対しても人間的な情を見せなかったり、「金が全てだ!」なんて自暴自棄になったり。

ホロコース…

>>続きを読む
TAKA

TAKAの感想・評価

3.5
ナチス収容所での辛い出来事がソルの脳裏に蘇る。だから人間不信になったんだろうな。孤独が彼をここまで苦しめるのかな。心のケアをしてくれる人がいれば…
>|

あなたにおすすめの記事