あしたのジョーの作品情報・感想・評価

「あしたのジョー」に投稿された感想・評価

おの

おのの感想・評価

2.9
伊勢谷友介の肉体美に惚れ惚れしてしまった。
マンガ/アニメファンはもちろん原作には及ばないという評価だろうなと言う感じだけども、原作をちゃんと読んでいない自分からしたらとても作り込んでいるなという印象でした。
Ugh

Ughの感想・評価

3.0
割れてるね…
えぐれてるね…
まるで筋肉標本、素晴らしい

漫画もアニメもチラ見程度。なので、配役が合っているのか判断出来ないが、香里奈が出てくるとなぜか違和感… 旦那はイメージと離れてはいない、と言っていたが。
mametoume

mametoumeの感想・評価

4.0
ちばてつや原作の漫画実写版があったので、珍しいな、と思いました。まず驚いたのは、山下智久やまぴー別人かと。そして香川さんの顔も別人。ちばてつやがおそらく少年院長としてカメオ出演しています。時代は昭和40年代だし、ストーリーも今では考えにくい話しもあります。宿敵ライバルの無理な減量は見てて辛い。時々画面が漫画っぽくなり、特にジョーがメタメタにやられるシーンは漫画の擬音吹き出しがあって嬉しい。
山P見たさに鑑賞。

うん…酷い(笑)
山Pの筋トレPVですかね。。
本当は★1にしようかと思ったのですが、山Pと伊勢谷さんの体作りのスゴさでプラスしました。
のび

のびの感想・評価

3.0
うーん、マンガが好きだな。
全体的にやはり端折り過ぎと思う。

役者さんは立派で、こんな風に身体を作れた事は素晴らしいとは思います。
力石徹 役の 伊勢谷友介がかっこいい!!
やっぱり好きだ!と再確認した。
また映画とかドラマに出てほしいなぁ。
もう無理かな?
敦司

敦司の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

力石徹=いせや伊勢谷友介 フェザー級からバンダム級へ 宇多田ヒカル 浜田猛 ウルフ金串 宿⇔ドヤ街 白木麗子=香里奈 香川照之=丹下段平 杉本哲太 倍賞美津子 津川雅彦 マンモス西 ノーガード クロスカウンター 山下智久=矢吹丈 タンポポ 再開発 泪橋 ちばてつや
山Pと伊勢谷友介さんの見事な絞りっぷりに激アツでしたね。

昔に見ましたが、改めて見ると伊勢谷友介さんはただものではない感じがひしひしと伝ってきます。
これほど力石になれる人はいないかと思います。
また戻って来てほしいです。

香川照之さんの丹下段平は最初違和感ありましたが、最後には丹下段平にしか見えなくなる。ホントに凄いですね、この人は。
「山Pはこの作品で役者デビューということで...」っていうぐらい演技が下手。カッコつけるな。ドヤ街だぞ?飴舐めてるみたいな顔をするな。ていうか声が小さい。本当に聞こえない。カッコつけるな。減量してたから腹から声が出てないのか?ていうか全体を通して声とBGMのバランスがまったく取れてなくて、会話の音量に合わせるとBGMが流れた瞬間爆音上映になってご近所迷惑になってしまうため非常にシビアな音量調整に悩まされる。
まあでも、正直ビジュアルに関しては一枚の写真として場面を切り取ってみると“あしたのジョー”という画になるので視覚的な努力は感じられる。特に伊勢谷友介の減量に関してはドン引きしてしまうほど真摯で、軽量に臨むシーンでのあばら骨はトラウマレベルだった。いやあ、クスリでもやってないと無理だねあれは...。
あと、毎回2時間かけて特殊メイクをしていた香川照之の丹下段平より何もしてないマンモス西の方があしたのジョーだったのがめちゃくちゃ笑えた。マンモス西はあんたしかいないよ。奇跡のキャスティングだ。夜中に抜け出してうどん食べに行く話やってくれよ。なあ。
当時高校生だったけど、
山Pの過酷な減量に感化されてダイエットしてぶっ倒れた思い出。
>|

あなたにおすすめの記事