人間に賭けるなの作品情報・感想・評価

「人間に賭けるな」に投稿された感想・評価

半兵衛

半兵衛の感想・評価

4.1
傑作「競輪上人行状記」で後半数シーンだけ登場し、その死に様で主人公の小沢昭一だけでなく観客にまでインパクトを残した競輪狂いの女・渡辺美佐子。彼女がなぜそういう風になってしまったのかを描いたスピンオフ映画がこの作品。前田監督のヌーヴェル・バーグタッチの演出、乾いた世界観、蔵原作品で有名な間宮義雄のスタイリッシュなカメラワークによって「競輪〜」とは違うスタイルの傑作になった。
いつもは脇で熟女のお色気を適度に披露し、大人の女性の雰囲気を醸し出している渡辺だが、この映画は違う。ヤクザの組長の妻であるが、競輪の選手である若い男(川地)に入れあげ、彼の試合を見るためたびたび競輪場に出掛ける。最初は凄くクールなのだが、話がすすむたびにどんどん生々しい部分が本来の主人公である競輪狂いのサラリーマン(藤村)の視点を通して描かれる。そのピークに達するのがラスト前主人公とのベットシーンで、彼女の過去が赤裸々に語られ、そのときの一生一代の渡辺の熱演により彼女の奥に隠れていた怒り、憧れ、欲望が放出し、見ている人にヒリヒリと伝わる。そしてこの時点で主人公のサラリーマンは単なる傍観者となり、見ている我々と同様、渡辺の行方を見守るしかなくなる。
そして軽薄でしたたかな川地の行動によって渡辺はどん底に堕ちていく、ラストの呆然とした彼女の表情がすべてを物語る。
競輪を扱った作品としては、おそらく最高傑作の部類に入るのではないだろうか。同じ原作者(寺内大吉)のもので、「競輪上人行状記」という作品もあるが、こちらのほうが競輪という競技の本質を物語づくりにも生かしているという点で、優れているように思える。

タイトルがそのまま物語の趣旨とも重なるのだが、この競技に憑かれた男女の奇妙な連帯感と機微が密度濃く描き出されている。監督の前田満州夫はあまり作品を残していないようだが、冒頭の土手の上に止まるタクシーのシーンなど、かなり斬新なショットを撮る人間のようだ。

ややヌーベルバーグ的な味わいなどもあり、モダンな感覚を持った監督のようで、作品的にもなかなか見応えがある。妙な外国人になる前の藤村有弘が二枚目役の主人公を演じていて、これも見どころのひとつかもしれない。渡辺美佐子が演じる競輪選手に入れあげるヤクザの親分の妻もいい。ともかくドラマとしても見事に成立していて、素晴らしい作品であることにかわりない。
んー微妙。冒頭の『月曜日のユカ』感。アパート(?)でカメラを横移動させて様々な人の生き様を見せる演出が良かったけれど、狂気化する渡辺美佐子についていけなかった。バーで踊る踊り子がエロい。あと、レースがメインじゃないのは分かってるけど、一応競輪映画なんだからもっとチャリンコ(レース)を魅力的に撮って欲しかった。それと、電話しながらヒゲ剃ってんじゃねえよ!
CTB

CTBの感想・評価

4.5
渡辺美佐子の狂いっぷりが美しい。あれは乗り合いタクシーだったのか。
なやら

なやらの感想・評価

3.6
カルト。画づくりキレキレ。躁的なカメラワークもキマってる。
レースとか競輪場の狂騒とか競輪そのものをあんまちゃんと撮る気ない感じなのはちょい残念だけど。
まあ競輪っていうかギャンブルの映画か。日本版『天使の入江』って感じ。オープニングが鮮烈なのも似てる!
シネスコを生かしたフレーミングと照明。あとはなんといっても、渡辺美佐子でしょう。背景や行動原理の説明がイチイチなくても圧巻の演技と存在感で納得させられてしまう。
あと、雨がすごく印象的に使われていていい。

@シネマヴェーラ渋谷 35mm
ムチコ

ムチコの感想・評価

4.3
狂熱は地獄!

あまりタイプでないはずの渡辺美佐子から目が離せない。真下から撮る画と真上から撮る画。
t

tの感想・評価

3.7
珍品風味漂う競輪メロドラマ(?)。
当初クールビューティと思われた渡辺美佐子が踊り狂ったり消えたりでついて行くのが大変。ギャンブルに身を削って行く女を熱演してて目が離せない。
そして縦横無尽なカメラが面白い。連れ込み宿の謎に仰々しい内装を這っていく箇所など。
藤村有弘の勤める会社でシェーバーが登場するが、日活だし「東京流れ者」のドライヤーみたいな広告戦略?
myg

mygの感想・評価

4.0
ねばねば情欲にいくつものクールなショット。を忘れちゃう場末の連れ込み宿の煉獄感。渡辺美佐子が何度も名言生むヒリヒリ。
今の気分でのオールタイム邦画ベストワンがこれ。3回目ですけど回を重ねるごとにさらに面白く感じております。これを観てなきゃ話しにならないと言いたくなるレベルで最高ですね。

監督の前田満州夫は日活のアラン・スミシーで実在しないと勝手に思っているんですけど、本当のところはどうなんでしょうか?
とにかく寡作なこの監督についての情報が知りたいです。映画に詳しい方、何卒よろしくお願いします…。
>|