化粧師 KEWAISHIの作品情報・感想・評価

『化粧師 KEWAISHI』に投稿された感想・評価

物語も映像も分かりやすく綺麗にまとまり過ぎてるのはむしろ欠点。時代の闇は徹底的に汚く醜くとも描くべきではないか。菅野と池脇は無化粧(に見えるメイク)の方が圧倒的に美しかったです。
静かに流れる伝統美

美しい映像の中淡々と流れる物語。自然な役者さんの演技も美しい。日本人の心に響く清らかな映画ではあると思うが正直エンタメ性はゼロである。
セットで撮ってます!感が前面に出すぎ
タイトルの割に化粧するシーンが少なすぎ
椎名桔平、急に自分語りしすぎ
池脇千鶴、大きい荷物背負わされすぎ
田中邦衛と柴田理恵の間に菅野美穂は生まれないと思う

つっこみどころたくさんあるけど終わり方は良い
ほぼ池脇千鶴が主人公なので好きな人は観るといいと思う
佳子

佳子の感想・評価

3.5
TSUTAYAみんなが愛してやまない365本
347本目

菅野美穂も池脇千鶴も若い…(T ^ T)
尊いなあ。
田中邦衛が!生きてる!動いてる!

綺麗に化粧をすることで心を救いたいというその感じは好き。

柴咲コウや岸本加世子は化粧をしたら綺麗になったが、菅野美穂はそこそこ。池脇千鶴はむしろ素の方が可愛い。若さだね👍

椎名桔平は、役にハマってた。
公害問題や戦後焼き出されたの人々の逞しさなども悪くなかったと思う。

が、ちょっと色々詰め込みすぎたか。テーマが薄まってしまい名作とよばれるにはあと一歩何か足りない気がする。惜しい。

2021-64
Margit

Margitの感想・評価

5.0
なんで日本人はHollywood映画を見に行くのと不思議に思い始めた
石ノ森章太郎原作の映画。

物静かな椎名桔平が美しい…

映像も美しく着物のスタイリングがとっても良い映画です。
joker

jokerの感想・評価

4.0
美しい日本映画だった。

椎名 桔平さんがギラギラしていて、
めちゃくちゃ色気に溢れていた。

菅野 美穂さんも良かったが、
池脇 千鶴さんが主役のようだった。

田中 邦衛さんと佐野 史郎さんは、
いるだけで目を奪われるし非常に面白い。

化粧を施している瞬間が、
何とも言えず官能的だった。
石ノ森章太郎の同名漫画から主人公だけを借りてきたと言えるほど、オリジナルなストーリーの映画化だが、わたしは好きです。
菅野美穂がヒロインだけど、池脇千鶴が裏ヒロインという感じで、この頃の柴咲コウはまだ三番手です。「GO」と本作で評価を上げたんじゃないかな。
見事な画作り(撮影・浜田毅)とエピソード構成の上手さで、ラストまで飽きさせない。観客のみならず、キャスト、スタッフのすべてに幸せを与えてくれた映画だと思います。
Kyohei

Kyoheiの感想・評価

-

HYDEが曲を提供したということもあって、前々からずっと観てみたかった映画(提供した曲はなぜか劇中では使われなかったみたいだけど)。

西洋の文化を取り入れ始めた大正時代特有の日本の美しいところをギュッと凝縮したような映画。

ラストの、池脇千鶴が林を駆け抜けていくあたりからのシーンは個人的にはたまらない。
2003年鑑賞

石ノ森章太郎原作

こういう作品を観ると、日本映画も良いよね~って改めて感じる。
美しい映画です。
うん。ちょっとクサいというかベタ過ぎる感もあるはあるんだけど、そこはまあ、許容範囲かな。
日本的と言えなくもないし。

桔平ちゃんは最高です。
あと池脇千鶴さんと岸本加世子さんが個人的には素敵だったな。
それと邦衛ねw
邦衛さんはやっぱ良いよ。どうしても五郎さんがにじみ出てきちゃうけどw

あなたにおすすめの記事