ルパン三世 念力珍作戦の作品情報・感想・評価

「ルパン三世 念力珍作戦」に投稿された感想・評価

モーレツ馬鹿作品。

おもんないけど

先駆者として

b級認定
Iman

Imanの感想・評価

4.0
小学生の僕は、イルカの日と、長嶋茂雄の引退映画と、この念力大作戦の三本立てを見に、近所の東宝へ行きました!ダントツ面白かったのが、この作品。また観たいなあ。
ろく

ろくの感想・評価

2.0
まず目黒祐樹が全く恰好よくないの。そして田中邦衛が次元なの。で伊東四郎が銭型警部。もうこの設定だけで「あ、これつまんないけど面白い」です。大井武蔵野映画館で見せてもらったけど正直ダルな展開で何度時計をちら見したか。でも見たことが自慢です。はい。
北の国からは全く観なかったので

自分の中で田中邦衛と言えば仁義なきのイメージが1番強いかな



しかし
今までもそうだったように彼を思い浮かべるのは今後も黄猿ではなく

この姿だ!

R.I.P
半兵衛

半兵衛の感想・評価

1.5
モンキーパンチの原作をリスペクト(ルパン帝国の件や、スケベなことにしか関心のないルパン、エッチなナンセンスギャグ)しているのはわかるけれど、サイレント時代レベルのギャグが怒涛のように繰り出され話の筋も映画黄金時代に作られたコメディ映画と対して変わらないので結果見ているこちらがひたすら寒さとつまらなさを最後まで味わう羽目に。坪島監督の演出もクレージーキャッツのときよりひどくなっていて、ロケーションの大半を新宿あたりですませるという低予算っぷりといいプログラムピクチュアの終焉を感じさせる。あと『念力』という当時はやっていたブームを安易にタイトルにつけたり(本編では念力は使われない)、企画に赤塚不二夫の名前を借りたりといったことも最後のあがきを見ているようで切なくなる。

目黒祐樹のルパン三世はアニメというより原作の軽薄なルパンっぽくて意外と好きだけれど、峰不二子が悪女というより場末のスナックのホステスみたいな感じなのがつらい。別にグラマーでもないし、なんでこの女優にしてしまったのか。次元や銭形警部は…演じている役者のイメージそのまんまで特に言うことはない。

同時にあんなコミックテイストの原作をリスペクトしつつ独自に昇華し、今でも通用するブランドに仕立てたルパン三世のアニメスタッフの力量に感心する。
まんさ

まんさの感想・評価

3.3
おそらく世間一般の持つルパン三世のイメージからだいぶ離れていると思うけど、これはこれで楽しめる作品
個人的には割と好き

映像も凝ってるし結構見ごたえもある
方眼

方眼の感想・評価

3.0
1974年。実写ルパン。まー観たということだけ書いとくレベルの怪作。クレージーシリーズ坪島監督なんで、全編自由かつハチャメチャ。
眞

眞の感想・評価

4.2
もうダメ大好きすぎて実写ルパンはこっちの方が断然大好きすぎてダメもうジャケット写真からして笑っちゃうから腹筋がダメwww

前職の時に職場で流してみんなで見てたんだけど、「原作から過度な暴力とエロシーンを抜いたらこうなるよね」っていうことで意見がまとまったので機会があれば原作の漫画読んでみてね(※こんなストーリーは存在しませんが)

何かにつけてルパンのズボンが脱げるんですけどその辺りは企画に赤塚不二夫先生が関わってるからかな〜???

お味噌汁風味のルパンだけど、何も考えずにバカ笑いしたい時におすすめ〜…は、万人にはできないけど小栗旬ルパンががっかりだったので余計にわたしはこっちが好きになったんだよなぁ。人間だもの。まこを。
るう

るうの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

なかなか不思議なご縁なのだけど
小栗旬版ルパンを観た数日後、
職場の子が、実写版ルパンって知ってますか??
家にありました!
と言ってきたのがコレ。

怖いもの観たさで観たけどコレがなかなか良かった。
ただ、若い子にはわからないかも…
昔のアニメシリーズをそのまま実写にした感じで
アフレコだと思うのだけど
音声だけ聞いてるとアニメ観てるみたい。

良いものを見た。
Fun

Funの感想・評価

3.0
感動を覚える程の“昭和ナンセンスハレンチギャグ”炸裂。
スクリーンでナンセンスギャグに全力投球する俳優が見られるだけでお宝フィルム。
目黒祐樹がカッコ可愛い。

あなたにおすすめの記事