北極圏対独海戦1944/トルペド航空隊の作品情報・感想・評価

北極圏対独海戦1944/トルペド航空隊1983年製作の映画)

TORPEDONOSTSY

製作国:

上映時間:91分

ジャンル:

3.9

「北極圏対独海戦1944/トルペド航空隊」に投稿された感想・評価

MAAI

MAAIの感想・評価

4.0
ラストの飛行機が落ちていくところは圧巻だったが、注目すべきは戦闘シーン以外の群像劇。
Katongyou

Katongyouの感想・評価

3.4
ロシアの戦争映画ってなんか一貫性があるな。戦争の場面よりも行く前、帰ってきた後の、人々の交わりなど。それもギクシャクしていて戦争と変わらないような感じとか。
満天星

満天星の感想・評価

4.4
落下。炎628の2年前のソビエト戦争映画。パッケージで損をしている。
変なタイトルだが「トルペド航空隊」のこと。傑作!
魚雷一発飛行機の腹に装着し、敵戦艦の目の前で魚雷を落下、着水させ、撃沈狙う男どもと彼らを待つ女どもの話。
冒頭とラストで海戦シーンがあり、これがかなりの迫力なのだが、劇映画の部分と白黒のニュース映像の部分が交錯し、ゴダールみたいなことになっている。(劇映画の部分も金かけてるっぽい)
船から海面にハラハラと舞い落ちる傘のシーンには詩情がある。
それと、ところどころ白黒になるのは何なんだろうか・・・?
haccabee

haccabeeの感想・評価

4.0
「トルペド航空隊」のタイトルのままの方が良かった。どうして変えたんだろう。戦争がいかに人々の暮らしを翻弄していくか。ラストは切ない。