いつか眠りにつく前にの作品情報・感想・評価・動画配信

「いつか眠りにつく前に」に投稿された感想・評価

M

Mの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

間違えてレビュー消してもた
仲良かった男の子が2人追いかけて、車に轢かれて亡くなったのが悲しかったのは覚えてる
霧の猫

霧の猫の感想・評価

3.8
人生の終わりに何を想う・・。
生涯の中でも大きな分岐点となる恋愛の交差点。
誰と別れ、誰と繋がる・・その選択肢がその後の人生に与える影響は大きい。

主人公を想う親友の弟を、自分が取った行動から不慮の事故に合わせてしまい
その後悔を自分の命の終わりの時に回想する。ともすれば悲しい最後を迎えそうだけど、最期に親友が見舞いに訪れ僅かな2人の時間を過ごし、悔いていた人生を豊かな人生へと変えていく。

そこから娘に最後の言葉をかけ、自分の人生を幸せにしなさいと話す。
あ~なんか心が暖かくなる🌳🌳

ラストシーンはファンタジーっぽいけど、天国に旅立ったんだね😊💖そんな思いにさせる感動をさせてくれました。

少なからず私の人生にも影響を与えてくれると信じたい映画。
クラレ

クラレの感想・評価

2.4
自分が死ぬ時は、何を誰を思い出すんだろう。。。

後悔はきっとみんないろいろあると思うけど、やっぱりこれで私は幸せだったなぁ、、、と昔のことを思い出さずに私は死にたいかも、、、
ひろ

ひろの感想・評価

2.7
人生の最期に自分は何を思い出すのかなぁ?何か思い出せればいいけどw

って思えるお話。

実の親子2組の共演!メリルさんの方は同じシーンがないけど…
自分の死期が近づいた時には何を思い出すんだろう。

グレン・クローズさんの顔みたら"危険な情事"思い出しちゃう。
死期が近づく女性が、ぽつりぽつりと昔の恋を語る。
それを聞く2人の娘…の話。

ロマンティックな思い出とその後の現実。

うーむ、良い話かなぁ…?という感じです。
複雑な感情になりました。



出演陣は豪華です。

脇のメリル・ストリープにグレン・クローズに…。
でもちょっと無駄遣いかも…。
まゆ

まゆの感想・評価

3.0
海辺の白い家に住みたくなる映画。


あと、ファッションとインテリアがめっちゃ好み✨



自分の死に際にわざわざ会いに来てくれる友だちがいるって幸せな人生だと思う☺




ただ、メリル・ストリープの使い方もったいない😭


そして、メリル・ストリープ、今よりこの時のほうが老けてない?
ー

ーの感想・評価

-
「ハリスは私の最初の過ちよ、最初の過ちは最初のキスと同じで忘れられないものよ」
「何か気になる、それだけ」
「ハリスは運命の人じゃなかった、だからってカールと結婚する必要ないのよ」
「産んだら一生後悔するかもしれない、でも産まなくても一生後悔するかも」
「やめたいと一言言えば私が逃すわ」
「想像出来ないの、私にはどうしても」
「自分で一行を書き、その先を始めなさいよ」
「お母さん、長い間あなたが分からなかった、でも私も子供を産んだ。母親って何をしても子供達を傷つけてしまう」
「その内悩み始める、子供達はどの過ちを忘れてくれ、自分が死んだ後どの過ちを覚えているか」
「私、お母さんに言おうと思ってた、やっと気持ちが分かったって、だからお願い昔のお母さんに戻って、私には大切な事なの」
「あの頃はたくさんの可能性がー少しはあった」
「僕はまだ、僕たちの星を見分けられる」
「私たちどちらかがハリスと結婚すべきだったと思わない?ー私たちはそれぞれすべき事をした」
「お母さんが何をしたか全てを知るのは無理だわ、でも素晴らしい人生だった」
「人間って謎めいた生き物よね、でも最後にはどんな悩みも些細な事に思えるの」
「あなたにお願いがあるの、幸せになろうと努力して、それから怯えてばかりいるのはもうやめてね、たとえ不安でも立派に歌えるわ」
ラストのキッチン
2021 3.15 鑑賞
地上波吹替版でみたが、ピンと来ません。
青い目をした外人さんがベラベラの日本語をしゃべるなんて・・・・
Shiby

Shibyの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

自分の母親を看取るとき、自分が亡くなるときにも同じようなことを考えるのかななんて少し想像してしまう作品でした。

「どの過ちを覚えていて、どの過ちを忘れてくれるのか」

生きた軌跡って僅かにも残るもの。
死んだら美化されるかってそんなことばかりでもない。

姉妹の妹の設定が凄く考えさせられました。
悪女を演じる必要はないし、幸せになっていいのよって
優しい言葉にぶわって涙が溢れて安堵する気持ちに共感しました。
>|