ソルジャーブルーの作品情報・感想・評価

「ソルジャーブルー」に投稿された感想・評価

かーし

かーしの感想・評価

3.3
ネイティブアメリカンが虐殺された実話の映画。
アメリカの兵隊さんたちがネイティブアメリカンに殺され、その応酬でネイティブが殺される連鎖。ラストが重め。
西部開拓時代を扱った映画の中で重要な作品。前半の価値観の異なる男女のシニカルなロードムービーが、ラスト20分の強烈な事態にぶつかっていく。衝撃。
こつ

こつの感想・評価

3.0
同じ人間だと思いたくない。1番率直に浮かぶのはこの思いしかなかった。
しかもこれが事実という事に唖然としたし、目を背けたくなる描写が多かった。

ラストのシーンまでは2人のほのぼのとした雰囲気やちょっとした困難があったりで非常に見やすい。
それだけに差が激しく、かなりの衝撃を受ける映画でした。
かおり

かおりの感想・評価

3.5
描写がエグすぎる
目を伏せてしまうシーンがたくさんありました
これが現実にあったことだということをしっかり心に刻んでおきたいです
人種差別なんてなくなればいいのに…
Gam

Gamの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

同じ人類であることに憤りを感じるラスト。命の価値を勝手に値踏みし下等と見做し、それらの意見は聞く耳持たずとして最後には大虐殺を行なった。人は自分に好都合なことしか認めない。それは人である限り仕方のないことだけれど、俺は公平な美しさを持って生きていきたい。
昔、キャンディス・バーゲン主演とタイトルの響きだけで、軽い気持ちで観た。

が、衝撃的なラストに絶句…。

凄惨過ぎて、これが実話かと思うとやりきれない。

正義なんてあったもんじゃない。

阿鼻叫喚の地獄。

異色の西部劇。
昔劇場で観て過激なシーンがあり衝撃的で怖かったのでその後観ていないが、グロくても公開するためによく練られてたと思う上質な映画の印象。インディアンの事など先住民族やその歴史に関心を持つきっかけになった。悲しいことに人間の残虐行為は今も形を変え続いている。機会があったらまた観たい。
劇場鑑賞済み

先住民族であるネイティヴ・アメリカンのシャイアン族に対する大虐殺までを騎兵隊とインディアンの両サイドから描いた問題作

野性味溢れるキャンディスとラストの残虐性ゎ当時、三島の割腹自殺と並ぶ衝撃だった覚えがある

(参考)
「サンドクリークの虐殺」
「ソンミ村事件」

(ーー;)
TAB

TABの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

クライマックスの大虐殺のシーンは衝撃的でした。
エピローグで、
「500人が虐殺され、半数以上が女子供、100人の頭の皮が剥がれ、手足は切られ、女は犯された。」という話を聞き、ゾッとしました。
それでもこういった作品はみんなに見てもらいたいです。
奇兵隊が、ネィティブアメリカンを追い詰める、奴らは、青い兵隊と呼ばれた。
>|