スパイナル・タップの作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「スパイナル・タップ」に投稿された感想・評価

くっだらねー。
くだらなすぎて面白い。

あ、こんなドキュメンタリーあるあるって雰囲気がワザとらしく笑える。
ずっと観たかったロキュメンタリー作品。
洋楽バンドあるあるのオンパレード。知ってる人はニヤニヤしちゃう。82分という手軽な感じが良い。何気に王道展開のストーリーだし何より監督が「スタンド・バイ・ミー」の人というのが面白い。
個人的にナイジェルのピアノ演奏シーンがくだらなさ過ぎて好きです。
高橋

高橋の感想・評価

-
ドラマーになるだけで死意識しなきゃなんないんだ…パンクじゃん
Abby

Abbyの感想・評価

-
自分の好きなバンドも皆こんな感じなんだろうな〜。

ご本人が言うほど“モッコリ”してないような(´・ω・`)
nisui

nisuiの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

1980年代にイギリスで絶大な人気を誇ったロックバンド「SPINAL TAP」の全米ツアーを追ったドキュメンタリーじゃなくてモキュメンタリー。
モキュメンタリーじゃなくてドキュメンタリーだと勘違いしたまま見たかった。先に作品紹介全部読んじゃったので。
ステージトラブルがいちいち面白い。発注ミスした小ぶりなストーンヘンジの模型をせっかくだからって使うなよ!装置から出てこれないのとかもう勘弁して~。
エピソードも音楽雑誌やら噂話やらで見聞きしたようなのばかり。アイドル路線からのメタル路線って日本でいうとLAZY→LOUDNESSだし。「いつの間にかスタッフのようにふるまうメンバーの彼女」も聞くね~。「ドラマーが次々に不審な死を遂げる」ってのはさすがにないだろけど。そういえば日本でのライブを大成功させてハッピーエンドって「アンヴィル! 夢を諦めきれない男たち」まんまだな。事実は小説より…ってことか。
架空のハードロックバンドのドキュメンタリーという内容だが、展開は勿論、細部まで「あ~あるある」って唸っちゃうやつ。
しかも元ネタを上手くちりばめつつも微妙に外してくるのが素晴らしい。死に方なんてナイーブな話題も決して実在した先人達を茶化す事なくコメディ要素にしちゃうの凄いなーと感心した。
ハードロックやメタルに馴染みがない人にも楽しめるけど、断然それらの音楽の文化にどっぷりな人の方が更に楽しめる事間違いない。
そしてラストはちょっと熱い展開になったりでまたそれが良かった。
製作者の音楽愛へ最大級の賛辞を送りたい。
メモ
架空のロックバンドを追ったフェイク・ドキュメンタリー映画。ところどころ挟まれるくだらない小ネタが笑える。バンドあるあるネタとしても楽しめると思う。とりわけメンバーの彼女が口出しし始めるくだりは……
落ち目のロックバンドを追ったモキュメンタリー。何やっても噛み合わなくて上手くいかないところが不憫過ぎてちょいちょい爆笑してしまった。
コメディとしてよく出来てる。
スパイナル・タップさいこー!(日本人並の感想)
架空のロックバンド「スパイナル・タップ」のまさかのドキュメンタリー映画。
終始漂うB級感とユニークなメンバーの言動が面白い!時間も短くコンパクトで見やすい。ラストがちょっとアツくて笑った。
Haruki

Harukiの感想・評価

4.0
ジューダスとかデフ・レパードとか、この時代のブリティッシュロックは大好きだけど、この映画はおもしろい。

ロックスターの過剰な自意識や演出をバカにしてる。

可笑しくて新鮮で鋭い。

パロディが豊富で笑える。この作品のように、売れないバンドの終着点は日本なんだよな。