ドラゴンボールZ 神と神の作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ 神と神2013年製作の映画)

上映日:2013年03月30日

製作国:

上映時間:85分

3.0

「ドラゴンボールZ 神と神」に投稿された感想・評価

ベべべ

ベべべの感想・評価

3.8
ドラゴンボールの映画の中では良かった方だと思えた。
最後の展開も個人的には良かった。
ただ、映画館で観るには大人には物足りないかも。テレビやスマホで観れば丁度いい。

このレビューはネタバレを含みます

ファンとしては、ようやくこの日が来たという感じ。内容もドラゴンボールファンの期待に十分応えるものだったと思う。

敵は強いんだけどどこか憎めない。そんな「ドラゴンボール」の作風にピッタリのキャラクター。そこへ初期の敵ことピラフ一味。そしてヤムチャ、クリリン、天津飯といったキャラクター。「ドラゴンボール」って、本来こんな感じの作品だったな~と感じるには十分な演出。あとはMr.サタンの見せ場がもっとあれば…というのは欲張りすぎ(^^)。

そこへ更にベジータのギャグシーンを始めとした、アニメでは決して観られなかったサービスシーンも満載。

だから思わず、「満点」をあげたくなってしまう内容…なんだけど、どうしてもケチをつけたくなる自分がここにいる。

この映画から先の時代を描いた「ドラゴンボールGT」。そこで「超サイヤ人4」なるものを知っている立場からすると、今回の「超サイヤ人ゴッド」にあまり「凄さ」を感じない。更に他の映画でも「ゴジータ」、「ベジット」といったキャラクター、更には「龍拳」という技まで見ているとね…。

だから「ドラゴンボールGT」をやる前にこの映画があれば…とか、「ドラゴンボールGT」なんか観るべきではなかったかな…と感じる自分がいる。

でもやっぱり、ドラゴンボールは面白い。今回はしょこたんがゲスト出演してたけど、言われないと彼女だとは絶対分からない。もうすぐアニメシリーズも新キャストでリメイクされて放映される話が出ると思うけど、そうなったら声優さんは相当な重圧だろうね。孫悟空、クリリン、ベジータ、ブルマ…。どの役もファンが「こういう声」という強いイメージを持っているからね。「ルパン三世」や「ドラえもん」、「サザエさん」の声優交代時以上の衝撃があると思う。
プライムにありましたよと。

ブロリー先に見たんだな。

エンディングに泣ける。

エンディングが全て。

ほんとうにすごい漫画だったな。
公開中の新作『ブロリー』の余波を受けての追っかけ視聴。宇宙イチ恐ろしい神様、破壊神ビルスと戦う孫悟空。強くなりすぎて神の域に達した者たちの暇をもてあました戦い(遊び)。

金、名誉、社会的地位 etc... と知恵をつけてしまった人間がステータスでマウンティングし出す前の、ごく単純、戦闘力でのぶつかりあい強さ比べ。プリミティヴな稚気、おバカな男子の本能、太古の神話のようでもあり、中身スッカスカなんだけど明朗快活で、同原作者のアラレちゃんのキャラがカメオ出演するなどの楽しげな空気を満帆に醸し出す。清く正しい少年マンガのアニメ。スフィンクス(ネコの品種)をベースにしたデザイン、食いしん坊で気まぐれ、気分で星を破壊したりしなかったりする破壊神ビルスのキャラクターも愛嬌があって良い。それより何より鳥山明が、楽しそうにまた、ドラゴンボールを手がけてくれて本当に良かった……
ベジータのお料理地獄〜お好み焼き編〜に続く〜たこ焼き編〜が観れてよかった。

劇場版にするならもう少し絶望感があってもよかったのでは
エンドロールが嬉しい。
懐かしの「CHA-LA-HEAD-CHA-LA」が流れる中、昔読んでいたマンガのページがめくられていく。


やっぱりマンガ版で一番かっこいいのってベジータですよね!?
「がんばれカカロット、、お前がナンバー1だ!」
プライドの塊だった彼のこの台詞は、今見てもグッと胸にくるものがある。


しかし、あの頃のベジータはもういない。ついにギャグキャラになってしまった、。
ウイスが本気で戦ってるところが見たい。
うぉぉぉぉー!とか叫ぶのかな(笑)
りす

りすの感想・評価

2.5
2019年11本目、1月11本目の鑑賞

ドラゴンボールの映画


今公開中のドラゴンボール映画を観て以来、ドラゴンボールについて知らなすぎることに気付き、原作を全て読みました

それに続いて映画も一通り観ようと頑張っている最中です


今作はドラゴンボール完結後の話ということで、ドラゴンボール知らない人にとってだいぶ排他的な作品だなという印象を受けました

全て読んだ後であっても決して楽しめるというレベルではないです


映画館で観るともう少し面白かったのかな?などとは思いました
まぁ人に勧めるべき作品でないのは間違いないです
紅葉

紅葉の感想・評価

2.8
スーパーサイヤ人ゴッドていうのがやだ。ここからドラゴンボールはおかしくなった。
HERO

HEROの感想・評価

3.0
ある程度登場人物が分かっていれば面白いと思う作品だけど、深く詮索するなら多分全部シリーズ見てからの方が楽しめると思った。

ドラゴンボール自体そんなに知らない自分でもバトルアクションが激しく見応えがあるので、楽しんでみれました。
>|