ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空の作品情報・感想・評価・動画配信

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空1991年製作の映画)

Dragon Ball Z : Lord Slug

製作国:

上映時間:50分

ジャンル:

3.1

「ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」に投稿された感想・評価

ナメック星人の意外な弱点と本作だけの超サイヤ人(偽)が見れるのは本作だけ!ラストの元気玉が雑でちょい投げやりな気がしました。
Leon

Leonの感想・評価

3.3
ディザスタームービーさながらの導入は良かったが、雑魚四天王を従えたボスザルも辟易してきた。サイヤ人編のデータだけではアニオリを作るのは困難になってきたのを感じる。
ht

htの感想・評価

3.7
スラッグが相手の本作
ナメック星人の弱点をここで初めて知ったわ
口笛の波長が苦手だったり、触覚がダメだったり、色々面白かった!

悟空のスーパーサイヤ人もどきの形態もお初にかかれて新鮮でした!
菊池俊輔の不穏なBGMに乗せ、ナメクジ型の巨人が人類を奴隷化している壁画が暗示されタイトルバック。
なにやら侵略SFチックでゾクゾクする導入だったが、後はいつものDB映画。

毎度ながら悟空以外は哀しいぐらい役立たずでイライラが溜まるが、上空から奇襲するメダマッチャを悟空が一撃で跳ね除けるシーンはスカッとした。
スラッグ戦はピッコロ大魔王戦のリメイクに近いが、疑似超サイヤ人は顔見世程度。
超サイヤ人が出ないのに先走ってタイトル詐欺になったことで有名な映画。界王様が勘違いしただけと考えれば矛盾はない。

地球のネオン街で戦うなど背景が独特。
ピッコロと悟空でピッコロ大魔王もどきと戦うシチュエーションはなかなかいい。
第7作

宇宙支配を目論むナメック星人スラッグが、苦手な日光を克服し地球を乗り物として使う為黒雲で地球を覆い死の星に改造しようとする映画
悟空の髪が逆立ち気を纏うが金髪にはならない、擬似超サイヤ人なる珍しいものが観れる
Choco

Chocoの感想・評価

3.0
ハイヤードラゴンちゃん継続出演うれぴい🥳💗
やじろべー!!!!!なつかしーーー!!

そっから元気貰ったらそりゃ効果絶大な元気玉になるでしょうよ。という。笑
とし

としの感想・評価

3.2
ハイヤードラゴンを踊らせる口笛の曲調がなんとなく好き。
冒頭の口笛が後半で意外な形で生かされる。

その辺の敵を難なく薙ぎ倒していく悟空が元の姿では手も足も出ないなんて、スラッグはどんだけ強いんだ‥‥。
劇場版では悟空がスーパーサイヤ人に覚醒するのはこれが初めてだったかな?
よくこれまで元の姿だけで窮地を凌いできたな。

22-121
m00my

m00myの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

7

スラッグ
アンギラ ドロダボ メダマッチャ
ゼエウン カクージャ ギョーシュ
30年前に地元の公民館で見た以来でしたが、仔細覚えており娘に褒められました。悟飯のふく口笛は缶コピペできてました。
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品