ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空の作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空1991年製作の映画)

Dragon Ball Z : Lord Slug

製作国:

上映時間:50分

ジャンル:

3.0

「ドラゴンボールZ 超サイヤ人だ孫悟空」に投稿された感想・評価

口笛はナメック星人にとっては苦痛らしい、人間で言うならガラスを削る音と同じらしい。そして劇中の口笛のメロディーを今でも覚えてる。
Nozomi

Nozomiの感想・評価

3.4
悟空より悟飯の父親してる
ピッコロさん。

ナメック星人の弱点がわかる話。

実はタイトルにもなってるのに
まだ悟空は
スーパーサイヤ人に覚醒していない。
出てくるのは超ナメック星人。割と好きな内容。時系列がどの辺りなのかよくわかんないけど。
ハイヤードラゴンがゲェゲェ言ってるのよりも悟飯の口笛の上手さの方が気になる。
劇場版ドラゴンボールZ #4

敵 スラッグ

ナメック星人の弱点は口笛の音色という事実。悟空とピッコロのツートップこの頃が懐かしい。
超サイヤ人だ孫悟空(※超サイヤ人は出ない)
タイトルからの内容でズコーッとなるかもしれないんですが、タイトル知らずに観ると普通に楽しめると思います。
スラッグが悪のナメック星人…?!というのもピッコロ大魔王の再来のようで面白いし、ピッコロさんが仲間になってる頃の話なのですごく頼もしい。まだベジータも仲間入りはしておらず、悟空とピッコロさんがツートップなのが良いですね。
悟飯とピッコロさんの絆に万歳。
というかマジでこの映画のピッコロさんかっこよすぎる。Zは後期になればなるほど出番が減っていきましたが、この頃のピッコロさんは悟空のライバル兼悟飯の師匠としてダークヒーローというか…クールなのに優しさを隠しきれてないところがたまらない。(後に順調に善人になっていきますが)
バトルシーンが激アツで大変満足。
総合評価点
24/50

評価点
17/35
1/5企画
2/5テーマ
2/5構成
2/5脚本
3/5演技
4/5音楽
3/5技術

好み点
7/15
taxx

taxxの感想・評価

2.4
まだ原作でスーパーサイヤ人が出ていなかったので、独自に作られたスーパーサイヤ人だったような。
グスタボ、ピッコロに撃破される‼

スラッグって、ナメクジっていうよね?
Ohu

Ohuの感想・評価

2.3
ピッコロさん、耳を引きちぎったくらいでは聞こえなくなりませんよ
ナメック星人は口笛に弱い!
この時のSSJの髪の色は赤黒でオーラが金 そして白目
>|