ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータの作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:51分

ジャンル:

3.4

「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」に投稿された感想・評価

リリー

リリーの感想・評価

2.8
面白かった。当時の僕はフュージョンやるには少し2人の背丈が違いすぎる気がしていたけど、フュージョンやる事には賛成だった。
望月

望月の感想・評価

3.7
ジャネンバとゴジータのキャラデザかっこよすぎるし、他のフュージョンより大人っぽいゴジータすき
主題歌すこ🙋‍♂️

ブロリー並に人気ある敵キャラのジャネンバが出る作品

悟飯と悟天とトランクスが良いキャラしててすこ☺
小学生以来に見ました。

作画がいいのと展開が早いので
見入ってしまう作品。
時間も1時間くらいと見やすい。

ジャネンバ強すぎるけど
それを瞬殺するゴジータかっこよすぎ。

「俺は悟空でもベジータでもない、俺は貴様を倒す者だ。」
りょう

りょうの感想・評価

1.4
正直残念としか言いようがなかった。

ストーリー的には大変な事になっているはずなのに、全体的に演出をギャグ寄りにしてしまったせいで緊迫感が全く伝わって来ないのが非常に残念だった。

舞台が地獄であった事から、過去の悪役たちが蘇る展開も用意はされていたが、蓋を開けてみるとフリーザはワンパン、その他過去に登場した悪役はその他大勢のモブ扱い、こんな事ならわざわざ復活させなくても別いい良いだろう。まぁ、当時の悟飯達の強さ的には仕方ないが。

確かに作画は非常に良いが本当にそれだけで、こんな作品がドラゴンボール超叩きの引き合いに出されてると思うと正直不快以外の何者でも無い。

だが超サイヤ人3の演出、こればっかりは本当に良かった。変身時に背景の色合いが一気に変化して行く中での変身は非常に斬新で見応えがあった。戦闘シーンも良作画が相まって迫力のある仕上がりとなっていた。
Rin

Rinの感想・評価

3.5
ジャネンバの声の変化に関心した。パイクーハンもちょっと活躍。
ジャネンバジャネンバ〜!
幼いながらにもジャネンバの強さに愕然としたあの頃。劇場で観たよ
あの世での闘いでジャネンバの変身は当時、恐ろしかった。
スーパーサイヤ人3も活躍するけど、何よりゴジータが凄い。
一人のキャラを二人が一緒に喋るのは野沢さんの発想とゲームか何かで聞いた気がする。
トンキ

トンキの感想・評価

4.5
作画神です。
もーとにかく素晴らしい。
スーパーサイヤ人3とゴジータの迫力が凄すぎてたまらなかった。
欲を言えば、ゴジータになってからもう少し戦ってほしかったな。
とはいっても、素晴らしい出来で、ドラゴンボール映画の中では一番好き。
それに比べてドラゴンボール超の作画は酷すぎるよ。バトルシーンの顔とか特に。見てるとなんだか萎える。
昔の制作陣の爪の垢を煎じて飲ませてやりたいですよ。
さくら

さくらの感想・評価

3.9
映画館で観て、テレビで観て、DVDで観て…と、なんとなく定期的に見ちゃう作品。

劇場版作品では一番好き。昔のアニメ映画は1時間前後で終るので、見やすいのもいい。
>|