ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータの作品情報・感想・評価・動画配信

ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ1995年製作の映画)

製作国:

上映時間:51分

ジャンル:

3.4

原作

主題歌/挿入歌

「ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ」に投稿された感想・評価

ジャネンバ戦はパイクーハンとか大魔王様とか出てきてて個人的には一番好きなキャラづくしな作品。

映画の中ではゴジータの展開とか、最後の必殺技とか魅力的でゲームとかでも使いたがってた記憶がある。
かつお

かつおの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

閻魔大王にトラブルがあって、死者が蘇ってしまった。ということでこの世がめちゃめちゃな状態になるわけだけど、その様子が結構コミカルなイラストで表現されてておもしろかった。線が太くて、なんだろうね、例えが浮かばないけど。スーパージャネンバの空間移動の時のブロック上に空間が崩れていく表現が好きだった。フリーザと戦うかと思ったら出てきただけだってことに終わった後で気づいた。
ゴジータ待ってました。
俺は悟空でもベジータでもない、俺は貴様を倒す者だ。←これ好き
たまご

たまごの感想・評価

3.4
あの世で悟空とベジータとパイクーハンがジャネンバと戦うストーリー。

コメディ豊富で気軽に見れる。
あの世とこの世それぞれの場面が交互に出るためメインのZ戦士たちを見られる。ゴジータの登場シーンは少なめ。少しだけフリーザとフリーザ軍が出る。

何故か映画のベジータはメンタルが弱すぎるのですぐ泣く。ジャネンバのキャラデザがめちゃくちゃ好き。
NAO141

NAO141の感想・評価

3.2
ジャネンバはなかなか魅力的なキャラクターだった。あの空間を切り裂くような技はなかなか格好良い♪
今作はフリーザ含め、過去に登場したキャラ(悪役達)が多数登場するのも嬉しい部分♪フリーザが親分的な存在となり、明らかにフリーザよりも強いのでは!?と思えてしまうボージャック達がサラッとフリーザの指示に従っているのがウケる。
フリーザ登場で
「おぉ〜〜」と嬉しくなり
登場数秒で悟飯に倒されるフリーザに
「えぇ〜〜」と悲しくなった作品笑

フュージョンポーズ、
これを当時友達とやってみたことがある人も多いのではないか?笑
これがなかなかに難しい。
特に最後の指を合わせる部分はなかなかピッタリと合わない…難しい笑
私と友達では毎回毎回デブかガリになってしまうな、、たぶん笑

このレビューはネタバレを含みます

小学生の頃
映画観に行きたかったけど行けなかったやつ思い出して
短くて、ちょうどいいサイズ感です

フュージョンまでが長いですが、
フュージョンしたらあっちゅうま

「キサマと融合するくらいなら俺は死を選ぶ」「ベジータオメエもう死んでるんだぞ」「ぐぬぬ」ていう有名なやり取りをはじめ、悟空とベジータの愛を感じました

パイクーハンは強いのか弱いのか分からんが、ピッコロよりは強いのかな
ピッコロさんは出てきませんでしたが

チチは皿洗い大変すね
つばめ

つばめの感想・評価

3.1
短い時間でよくまとまった良作。昔のドラゴンボールZの良いノリ。ゴジータかっこいい。
基本的に東映春の(夏の)まんがまつりの中の1本として上映されたものですから、時間も50分程度と特に子どもが集中していられる時間でおさめているのがいいですね
特にZになってからは顕著ですが、ストーリーラインはほぼ変わらず「Z戦士たちが楽しい日常を過ごしていると」「宇宙などから何者かがやってきて」「敵の幹部たちをやっつけて」「元気玉あるいはフルパワーでやっつける」「ふん!」
上記のストーリーラインはすでにテンプレのようなものだし文句を言っても仕方ないので、敵に魅力があるかどうかしか論ずるところがないんですよね

というわけで『Z』としての第12弾はジャネンバ
ドラゴンボールの敵役といえば力isパワーが多い印象でしたので、ただ強いのではなく、空間を超えての攻撃や分身といった変則的な戦い方をするのは非常に珍しいのではないでしょうか
「あなたの好きなドラゴンボールの劇場版は何?」アンケートで1位だったり、公式サイトで劇場版で1番強いのはジャネンバと書かれたりと記憶にも記録にも残る作品だったようです
出てくるなりボコボコにされて泣きそうになりながらも、なくてはならない存在だと思わせてくるからフュージョンって本当にすごいですね
悟天とトランクスが出てくるとギャグタッチになるのでどうも好きになれません
メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.3
ドラゴンボール映画第15作目!

あの世のスピリッツロンダリング装置がぶっ壊れっちまって誕生したジャネンバに悟空とベジータが挑む!

悟空とベジータがポタラを使ってベジットになった本編の魔人ブウ戦に対して、こちらはフュージョンでゴジータに!

ジャネンバのキャラ性も魔人ブウを踏襲している感じ。

今では準レギュラー化しているけど、本作でフリーザがゲスト出演しているのは当時めちゃめちゃテンション上がりました!
【★★★☆☆ 面白い】
「最強のフュージョン」の主題歌がシリーズ通して一番好き。
歴代悪役再登場も嬉しいが、ジャネンバには魅力しかない。
ドラゴンボールZ 復活のフュージョン!!悟空とベジータ
1995年 51分

ついにゴジータ登場!フュージョンのポーズ、よく真似してましたw本作の敵であるジャネンバの第一形態とのバトルは、コミカルなテイストがありつつだけど第二形態になった途端漂う緊張感。

悟空の窮地に駆けつけるベジータが登場早々、ボロボロにやられたのはちょっと面白い。決意のフュージョンも、一発目失敗させてくるあたりの緩急の付け具合は上手。
満を辞してのゴジータは、スーパーサイヤ人の気の立ち昇り具合がエゲツないしとにかく強かった!

パイクーハンも、悪口言いまくることで活躍してましたw
>|

似ている作品