ドラゴンボール 神龍の伝説の作品情報・感想・評価

ドラゴンボール 神龍の伝説1986年製作の映画)

製作国:

上映時間:50分

ジャンル:

3.1

「ドラゴンボール 神龍の伝説」に投稿された感想・評価

食パン

食パンの感想・評価

3.0
劇場版1作目。原作に新作エピソードを盛り込んだダイジェスト。ヤムチャもウーロンも亀仙人も、パイパイをパフパフしてもらいたくて生きている普通の男。ブルマとかチチとか女性キャラのネーミングセンス疑う。桃白白とかも。それこそ鳥山明が一番パイパイパフパフ願望に囚われてるだろ。悟空の無垢な心は失った童心への憧れか、それともひとつだけ残った彼の童心か。まあ冗談ですけど。
alf

alfの感想・評価

3.3
楽しんで作った感ありあり。

亀仙人のじっちゃんいろいろおもしろいし、ブルマがアドベンチャー気質すぎ!w

オチもええ話や。
とにかく詰め込まれまくりの初心者セット!ブルマをはじめヤムチャウーロンプーアル亀仙人との出会いに、筋斗雲にかめはめ波…… クリリンが出てやんのが残念!グルメスきしょ…!
あいも

あいもの感想・評価

3.0
子供の悟空がめちゃくちゃ可愛い。
ブルマとの出会いいいなぁ。
なんでも願いを叶えてくれる伝説のボール ドラゴンボールを手に入れて贅沢の限りを尽くそうとするグルメス。
グルメスによって苦しめられている王国の国民を救うために悟空たちが立ち向かう‼︎

ドラゴンボールの劇場版。
ブルマ、ウーロン、ヤムチャ、亀仙人たちとの出会いからオリジナルの敵キャラであるグルメスに立ち向かうまでを描かれていてオリジナルストーリーとしては悪くなかった。
50分というそんなに長くない上映時間の間に詰め込むだけ詰め込んだせいか一つ一つの出来事がややあっさりとしている感じがしてそこは意見が分かれると思う。
グルメスとの対決がかなりあっさりしていたのもちょっと残念だった。
全体的には劇場版の一つとしては悪くない映画だった。
とし

としの感想・評価

4.0
ドラゴンボールの劇場版、第1弾ですね。

7つ集めると何でも願いが叶うというドラゴンボールを集める少女・ブルマは、ドラゴンボールの一つである『四星球(スーシンチュウ)』を持つ少年・孫悟空と出会う。だが、ドラゴンボールを探していたのはブルマだけでは無かった。グルメス大王率いるグルメス王国の連中が、四星球を奪い去ってしまったのだ!それを追うブルマ達は、グルメス大王の圧政に苦しむ少女・パンジと出会う。パンジは、グルメス大王を倒す為に、南の島に住むという武術の達人・武天老師に助けを求めようと旅をしていたのだ…という内容です。

原作の内容を上手くアレンジして、再構築してありました。主要メンバーの出会いに無理が無く、短い時間に次々と出てくるのにキャラがすんなり頭に入ってきますねー。観やすくて、良作なんじゃないでしょうか!

声優が、豪華!野沢雅子らレギュラー陣だけで無く、敵ボス・グルメス大王は森山周一郎だし、その部下は納谷悟朗と小山茉美ですよ?!贅沢だなぁ!

今観ると、「それで良いの?!」と思えるシーンも、多々ありました。

①ブルマと孫悟空の出会いのシーン。孫悟空を車で撥ねたブルマは、轢かれてもピンピンしている悟空が車を化け物と勘違いして襲って来たら…悟空の顔面目掛け銃を撃つんですよ!悟空だから死ななかったけど、ヒロインの立ち位置でその行動は問題なんじゃない?!

②武天老師は助ける見返りとしてブルマに胸を触らせろと要求したり、ブルマはウーロンに自分に化けて代わりに武天老師に胸を触らせる事を依頼して、報酬としてパンティあげると言ったり。これ、何も知らない親が子供と一緒に映画館で映画観てたら…結構ドン引きすると思うんですけど(笑)。

ラストも、「何もしてなかったお前が願いを言うんかい!」ってなりましたねー。原作とは違うオチでしたが…まぁ、みんなどのキャラも納得してそうだから、それで良いのかもね(笑)。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.0
【宝石の採掘のために破壊された村を救うべく人間離れした能力を持つ孫悟空が怪物に立ち向かうアニメーションアドベンチャー映画】

[天真爛漫一騎当千]
「ドラゴンボール」シリーズ初の映画版。
独立した世界観のため初見でも観やすい。
キャラクターデザインは当然良く、少年孫悟空(野沢雅子)がかわいい。“○○もんなぁ”って喋り方がかわいい。端からほぼ無敵なので特に苦労もなく敵と戦う。
そして時代もあるが思ったよりエッチ。ちょっとしたお色気ギャグ要素だが良く考えると体とか下着で買収するって凄いなとか。

「ドラゴンボール」シリーズには疎いけど『ドラゴンボールZ 復活の「F」』は鑑賞済み。あと『DRAGONBALL EVOLUTION』も。
みえこ

みえこの感想・評価

2.8
ドラゴンボールの知識ほぼゼロで鑑賞👀
孫悟空ってこんなに小さいっけ??
もっと戦うと思ってたら、アンパンマンレベルだった。
さよ

さよの感想・評価

3.3
物語を冒頭からなぞりつつ、オリジナルな展開も交えて摩訶不思議アドベンチャーを繰り広げる劇場版第1作目。悟空さの絵のタッチこの時が一番可愛くて好き。
何度見てもブルマとの出会いはワクワク。

今食べているものより美味しいものしか喉を通らなくなるって辛いなぁってラスボスに同情。でも、さらに美味しい物を神龍に頼むより、その性質自体を消してもらえれば……いや、なんでもないです。

Z以降ゆるキャラ化・便利アイテム化していく神龍とドラゴンボール 、この時の威厳半端ない。笑
U3

U3の感想・評価

3.5
久し振りにドラゴンボールを見たくて
この作品を見ました

初期のドラゴンボール作品を
パラレルワールド的な感じで
描いている内容でした(*^^*)

悟空の何も知らない感じ
ブルマを妖怪扱い

女初めて見たぞ
女は尻尾が生えてないんだな

クスクス笑える感じと
懐かしさと
とても良かったです

2019年39本目鑑賞
>|