ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強の作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強1991年製作の映画)

Dragon Ball Z : Cooler's Revenge

製作国:

上映時間:47分

ジャンル:

3.3

「ドラゴンボールZ とびっきりの最強対最強」に投稿された感想・評価

kaz

kazの感想・評価

3.0
通勤鑑賞28作目。

やっと超サイヤ人、登場。
やっぱり緑の目をした超サイヤ人は格好良い。

初めて超サイヤ人の当時回をジャンプで読んだ時は、あまりの格好の良さと強さに度肝が抜かれたもんなー。

本作も劇場で観たが、流石にクウラは覚えていた。
フリーザの兄ちゃんってことで記憶に残っていたのかも。

超サイヤ人が出てきたことで、界王拳があんまり強くなくなり、むやみに元気を欲しがらなくなった気がする。それくらい超サイヤ人はインパクトがあったのだけど。

懐かしいし、楽しい。

星は3つ。

まだ、強さのインフレはしてない。


あと、カリン様、懐かしい。
フリーザに兄がいる設定は、当時衝撃で、クーラーですからね、なるほどなー、と。
965

965の感想・評価

-
ピッコロの戦闘シーンがむちゃくちゃかっこいい!作画も最高!
攻撃を受けるフリするのかっこよ
『機構戦隊!』

フリーザの兄貴、クウラ登場!!
ということです。

今回はピッコロさんのシーンありますね。
クウラ機構戦隊のやつらと闘う。

クウラが最後に気づきますよね。

人生の教訓

‘‘相手を甘くみない、しっぺ返しがくるよ’’ということです。
メタルクウラの方を先に見ちゃった!
みんながクウラ見るたびに「フリーザ!?」ってゆうのがおもろいね
オラは地球育ちのサイヤ人だ~~~カッコいい
ni3

ni3の感想・評価

3.1
クウラの変身後がカッコよくて感動した記憶。マスクの閉まる機動音が良かった
上映時間は短いが、ストーリーが纏まっており、且ついつもの過剰な焦らしも無くスカッと勝ってくれる。
戦闘力のインフレが進んだ今、インフレ以前のピッコロ全盛期の様な気もする。
敵もフリーザの兄とインパクトがあり、個人的にはドラゴンボール映画の上位作品。
みー

みーの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この頃のドラゴンボールはラスボスにやっとどうにかして勝てるという感じが良い。
クウラの最終形態は「あ、そんな感じなんだ、、」という印象でした 笑
ピッコロのカットでエンディングに入るのもいい。
最後までかっこいい映画。

このレビューはネタバレを含みます

【VOD視聴】
太陽まで運んじゃうスケールの大きさ笑。フリーザの兄クウラの最終形態デザイン格好よかった。それと、クウラ機甲戦隊のポーズ好き。

「クウラ機甲戦隊!はっ!!」
この頃は町の小さい映画館もまだチラホラ残っていて、一回ごとの入れ替え制ですらなかった気がする。
テレビ版と違って気を溜めるシーンだけで何週もかかることがないのでサクサク話が進んでいい。
>|