ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の作品情報・感想・評価・動画配信

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦1990年製作の映画)

Dragon Ball Z : Tree of Might

製作国:

上映時間:60分

ジャンル:

3.2

「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」に投稿された感想・評価

Leon

Leonの感想・評価

3.8
悟空が崖で頭を打たなければ悪さをしていたかもしれない野蛮な戦闘民族がターレスである。Z戦士は一蹴、10倍界王拳も元気玉も効かない強敵(下級戦士の強さではないが)であるため、他の劇場版より緊張感がある。悟飯とハイヤードラゴンとの関係性、自然を大切にすることにフォーカスした一貫性も見事。「悟飯!ご飯だぞ〜」が聞けるのは本作だけ。
ht

htの感想・評価

3.5
敵がターレスで今までの映画の中で
1番地球がピンチになるかと思われる

神聖樹ってそんな急激に生えちゃったらもう地球おしまい間近ですよ笑

それより地球がそんなに狙われるってドラゴンボールのせいでもあって、ブルマが探しちゃうからこうなって。

さておいて、ターレスと悟空の戦いが見どころの本作です。
地球人にも目が離せません笑
絵も音楽も暗くてなんだかいつもよりハードな雰囲気。
悟空そっくりだけど快楽主義者的な敵・ターレスのキャラもダークで格好良かった。
わけわからん手下連中を連れているが、戦いながら集めた多種多様な星の悪党たちらしい。
そんなところも裏主人公という感じがある。

地球戦士たちは相変わらずクソの役にも立たなかったが、このシビアな所が少年バトル漫画らしからぬDBの長所でもある。
第6作

宇宙支配を目論むターレス軍団が、食べた者に力をもたらす実をつける神精樹を地球に植え、地球まるごと大変な事になる映画
悟空・悟飯・ターレスの三役をこなす野沢雅子の演技は流石
もう何度目かわからないくらいの
ドラゴンボールマイブーム。

悟空の「邪魔だ!」セリフが大好き。
観るたびにファイヤードラゴンの飛ぶ原理がわかんない。

大猿も出てくるし。
ターレスから垣間見るサイヤ人の設定等。
実は豪華なドラゴンムービー。
とし

としの感想・評価

3.3
わかりやすい話でよかった。
ハイヤードラゴンが可愛かった。

冒頭であっという間にドラゴンボール7つ揃えたところからストーリーが始まるんだけど、ドラゴンボールって実は集めるの簡単なの?

今作ではターレス軍団が「神精樹」を地球に植えて地球の元気が失われていくけど、現実には地球の元気を奪っているのは人間だよねって思う。
本当に青い星地球が赤茶けた星になってしまわないように地球を大切にしないとね。

野沢雅子さんが三役も演じている。大活躍!

22-120
貴大だ

貴大だの感想・評価

4.0
カカロットが珍しくヤムチャー!!っと叫んだ作品!神精樹の実を食べていたターレスに元気玉で勝てたなんて...貴様もまた油断して下級戦士如きにやられた口か......
再視聴。
劇場版ドラゴンボールZ3作目。
まだまだレギュラーメンバーが頼りない。
ハイヤードラゴンがかわいい。
m00my

m00myの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

6

ハイヤードラゴン

ターレス
アモンド ダイーズ カカオ レズン ラカセイ
ぶい

ぶいの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ターレスというキャラのおかげでこの評価

下級サイヤ人はみんな量産型だという設定は面白いし全体的に絶望感がすごくて好き

戦闘シーンも好きだったがターレス以外の敵キャラが魅力的では無い
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品