ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦の作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦1990年製作の映画)

Dragon Ball Z : Tree of Might

製作国:

上映時間:60分

ジャンル:

3.2

「ドラゴンボールZ 地球まるごと超決戦」に投稿された感想・評価

kaz

kazの感想・評価

3.0
通勤鑑賞26作目。

これも当時、劇場で鑑賞した筈だが、全く覚えていなかった。

ターレス、こんなんいたっけ?
敵の顔すら覚えてない。
初見と変わらない。
でも、懐かしい。

界王拳からの元気玉の流れは、相変わらず。界王拳がそんなに強くない。もっと強かった印象があったのだが。

スーパーサイヤ人はまだ先なのか?
それすら覚えてない。

でも、懐かしいし、楽しいから、いい。

星は3つ。3.3くらい。でも、退屈はしない。


あと、ラストの界王様のセリフによる解説よ。
『wakuwaku』

痺れるような懐かしさ。

悟空の息子、悟飯の笑顔で
オープニングテーマにいく。

もうその瞬間、僕の心に鋭い矢みたいのがつきささる。

懐かしさで胸がドキドキ。

これだけでも、観賞して正解だったなって。

思ったよ。
スパーキング!!

ドラゴンボールハマりそう。

あと、昔より自分の感受性が劇的に変化していることに気づく。

悲しく、辛く、愛しく感じやすくなっている自分がいるんだよね。
マリモ

マリモの感想・評価

3.0
悟空とターレスの戦闘シーンもうちょっと欲しかったな…😥
でもターレスの上品なヤンキーみたいな感じ
好き😍ターレス見たさでDVD買った所もあるし
結果的には満足かな😎

片手元気玉かっちょいい〜😍
965

965の感想・評価

-
悟空がお前ら邪魔だーー!!!ってザコを吹き飛ばすのが全部面白い
みー

みーの感想・評価

5.0
最近のよりこの時期のドラゴンボールがとても好きです。
勝てない敵にどうやって勝つのかわくわくします。
悟空とターレスの性格の違いが声色や喋り方でわかる野沢さんやっぱりすごい!!
地球の精気を吸い取る木を植えに来たサイヤ人と闘うお話
6作目

「悟飯もおらもサイヤ人じゃぁねえ!地球人だ!!」
ザコ敵の いかにもザコなセリフは笑った。

長くはない作品だけど、もっとタイトに出来そうだなという場面も多々あった。
ターレスから滲み出る「本当に悪いやつ感」が良い!それを上手いこと表現する野沢雅子も凄すぎる。

無意味な神精樹のカットが多くて、テンポが悪く、戦闘描写がわかりにくい。ただし、悟空の胴着が「悟」で、海王拳取得しているのに、ヤムチャ、天津飯、チャオズが生きていることに突っ込むのは野暮。
scribbles

scribblesの感想・評価

3.0
ドラゴンボールの映画を立て続けに見過ぎてあまりストーリーが思い出せない。ドラゴンボールなしで地球はあそこまで元通りになるものなのか…

鑑賞No.33
まーたピッコロさんが悟飯の危機を救ってしまった…悟空なにやってんの…
悟空と悟飯とターレス3役やってる野沢雅子すごすぎる 声の雰囲気全然違うし

サイヤ人の下級戦士はタイプが少ないってやばくない?悟空顔が何人もいるわけでしょ?ターレスが悟空顔な理由がちゃんとあってビックリした
>|