ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険の作品情報・感想・評価

ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険1988年製作の映画)

製作国:

上映時間:46分

ジャンル:

3.2

「ドラゴンボール 摩訶不思議大冒険」に投稿された感想・評価

劇場版ドラゴンボール #17

敵 桃白白

亀仙人の修行後、悟空とクリリンはミーファン帝国の武道大会へ。皇帝が餃子とレアな設定。
エンド曲良かった。アラレちゃんも登場

「ブロリー」楽しみだ!
原作とはパラレルワールドになっていて、子供はついていけなさそうですね。


やっぱり映画はオリジナルストーリーがいいかな。
nidryk

nidrykの感想・評価

3.0
休みの日の朝やってる印象だったから休みの日の朝に見たら何気に立て続けに見てしまった。ワクワクしたかったのかもしれない。
短くて展開早かったけどすごく観やすかった。昔のDRAGON BALLみたいに冒険するシーンはまたこれはこれでいいと思った。
ROCK

ROCKの感想・評価

3.1
vs…桃白白?

これまたパラレルワールドもといアナザーワールド的な話だ。

ところどころ原作と同じシーンがあるのが面白く観れるシーンではあるかな?

ただ原作と設定が全然違くて面白い笑
なんでブルー将軍が餃子の部下なのwって思った笑

45分にしては話はまとまってだけど短いから駆け抜けたなって印象でした。
少年期のドラゴンボールオールスターでとてもワクワクしてみれました。シンプルなのがとてもよかったです。
watarihiro

watarihiroの感想・評価

2.8
ミーファン帝国で開かれる武道大会に出場する悟空とクリリン。ミーファン帝国の皇帝はチャオズ。その周りには大臣の鶴仙人と最強の殺し屋、桃白白と天津飯がいて、鶴仙人はドラゴンボール集めて世界征服を企んでいた、、、。

原作を再構成した作品。オリジナルキャラはいないが、ストーリーはオリジナル。それぞれのキャラの登場の仕方が原作と違いました。時間短いせいなので前作と同様にストーリーの進みが急ぎ足に感じました。

桃白白の柱を使った移動が懐かしすぎてニヤニヤしました。私にはとってギャグ中のギャグでした笑 嬉しいことにアラレちゃんも登場。相変わらずギャグ並みの強さで安定でした。

今回は天津飯がかっこよかったです。チャオズとの関係性を見てほっこりします。
あおい

あおいの感想・評価

3.1
七つの龍の玉、それが全ての始まりだった…

劇場版ドラゴンボールもこれが最後、17本遂に観終わりました!

ストーリーは、桃白白とかあのへんのレッドリボン関連のお話と、鶴山人のお話を、ドッキングしたみたいな感じ。
そもそも原作では、チャオズとかあんな登場の仕方じゃないし、ミーファン帝国とか出なかったからアニメオリジナルかな。

ボウとウパのカリンの塔親子や、カリン様も出てきて、チビ悟空編の中盤的な立ち位置。

原作好きも、まんま同じストーリーじゃないから新鮮な気持ちで楽しめそう。

何より、桃白白さんが5300キロを往復で30分で帰ってこれること(乗り物は柱)が分かっただけでも収穫かな( ^ω^ )

Amazon Video#399
marimo

marimoの感想・評価

3.4

劇団ドラゴンボールです。

よく知る主要キャラクターたちが総出演。
かなり強引に圧縮したエピソードを演じてます。

レッドリボン軍も鶴仙流もペンギン村もカリン様も全部乗せな贅沢仕様。

このお祭り感、凄く好きです!!

普通の総集編にはせず、分解して添加物多めで再構成した感じは、満腹のところにジャンクフードを流しこむようで罪悪感すら感じます。

ドラゴンボールで神龍を呼び出してクソかっこいいエンディングが流れて、なんかすげぇ名作的な終わり方。
だけどよくよく考えると物語は大したことない。
Konny

Konnyの感想・評価

2.7
46分にまとめるには無理がある。
ストーリー云々ではなく、
出てくるキャラを懐かしんで楽しむやつ!
>|