ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれないの作品情報・感想・評価

ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない1994年製作の映画)

Dragon Ball Z : Broly Second Coming

製作国:

上映時間:50分

ジャンル:

3.2

「ドラゴンボールZ 危険なふたり!超戦士はねむれない」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

3.2
父を超えろ!地球を守れ!

ブロリーさん再び襲来。ベジータのほかにカカロット病患者が増え、地球はとんだ災難( ^ω^ )

ストーリーは、
生贄を差し出して魔物の機嫌を取ってる村に、悟天、トランクス、ビーデルが赴く。そこの魔物を倒し、生贄を救うとブロリー登場。悟空がいない中バトルが始まる。

要は悟空がおらんと倒せんってのが実情。悟空がトドメを刺さないと絶対敵は死にません。ましてブロリーなら仕方がない。

メインキャラは悟天&トランクスなので、今までの映画より雰囲気新たで楽しめる。ビーデルの衣装が中々素敵でした( ^ω^ )しっかり悟飯といちゃついてくれます。

悟飯のピンチにやってくるハゲことピッコロさん。今回はまさかのハゲ違い。あのコスチューム着たあのハゲも見もの。死なん程度に弱いけど( ^ω^ )久しぶりに神龍活躍かと思ったら無能でした。

敵はみんなカカロットに殺されたいわけやから、直で天国に案内してあげたらいいのに( ^ω^ )

Amazon Video#370
ビーデルがボコボコにされるのは独特のフェティシズムを感じた。
男女平等パンチは、当時批判はなかったんだろうか。筋骨隆々の男が子供に全力で顔を殴るシーンとか、すごい画ではなかろうか。
悟空が死んで次世代がブロリーに挑む、ブロリー三部作の第ニ弾。
悟空・ベジータ・トランクス・幼少期の悟飯・ピッコロが挑んでボロクソにヤラレタブロリーに、幼少期のトランクス・悟天&成長した悟飯じゃ部が悪い。ビーデルなんていないのと同じで。
ボージャック戦同様まだまだ悟空がいないとダメっす。
12月の劇場版に備えて2。

前回爆死したはずなのに。

圧倒的に強いはずのブロリーの攻撃を受けてもなかなか死なない
トランクスと悟天にイライラ。

ブロリーは攻撃0、防御100?

親子三代かめはめ波!で
また、爆死w
白獅子

白獅子の感想・評価

3.2
ブロリーさん2度目の登場です🌳
前回登場時は超サイヤ人になると目が見えてなかったけど今回はハッキリ見えてるから割とイケメン。…後半から見えなくなったけど笑

前半は子供いたぶってるブロリー笑
途中みんなを悟飯が守る時にvsサイヤ人の時にピッコロが守ってくれた時と同じ格好をしてたのが「オォッ!!」ってなりました。
とびん

とびんの感想・評価

3.7
ブロリー復活。
親子三代かめはめ波。
ビーデルさんが可愛い。
ニューヒーロー誕生

初めて映画館で観たドラゴンボール。
ドラゴンボールの映画は東映アニメフェアという3作品ぐらいが同時上映されている内の1本のため、どれも上映時間が1時間あるかないかの内容。なのであっという間に終わってしまいます。

今作から、魔人ブウ編になるためOPが「WE GOTTA POWER」に変わります。
悟天、トランクスとニューヒーローも登場し、待ちに待ったドラゴンヒロインで一番好きなビーデルさんも初登場。
ビーデルさん、きゃわわ。

人によっては好みが違うので、ブルマが好きな人だったり、悟空がパンパンした村の娘、パオズばあちゃん、チチ、マイ、仏滅のようなギャル、人魚さん、ランチ、ランファン、スノ、おまわりさんを教えてくれた女性、ブルー将軍、バイオレット大佐、占いババ、18号、ビーデルさん、イレーザ、パン、ブラ、マーロン、オトコスキーだったりします。

今作は、再びブロリーが登場。
超2悟飯なら楽勝だと思ったけど、平和ボケのためろくにトレーニングをしてないため子供の頃の方が強いみたい。ってベジータさんが原作で言ってました。そんなベジータさんは、この映画では登場しない。

そんなことより、恐れていたことが・・・。
遂にピッコロさんが登場しなくなってしまった。
正確に言うと、登場するが本物ではない。
ピッコロさん、カムバッーーーク。

そんな今作、一番の見どころは親子かめはめ波。
これを観るための映画と言っても過言ではないだろう。

やっぱり、悟空がいなきゃね。
カカロット、お前がNo.1だ。


次回予告「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」
もういいよ。ブロリーは・・・。
2,3回目くらい。
ブロリーさん2回目の登場だけど最初の時と比べるとインパクトが薄い。今回はただ暴れまわってるだけ感が強い。セリフもほとんど「カカロット・・・」だけで前回いろいろと名言があるだけに残念である。笑えるくらい悪魔みたいな殺戮マシーンのブロリーさんじゃないとニコニコ動画もさすがにネタに使ってはくれないんですね。
劇場版13作目。親子かめはめ波はキマってたけれど、武天老師様が出ないのは、なんか寂しい。
tu

tuの感想・評価

2.7
046_2018

【基礎】
★★★
【構成】
映…★★★★
シ…★★
設…★★★
役…★★★
>|